logo

マネックス証券、「トレードカルテFX」の提供を開始



マネックス証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松本大、以下「マネックス証券」)は2018年1月29日より、人工知能(AI)でFX(外国為替証拠金取引)のトレーディング技術向上を支援するサービス「トレードカルテFX」(以下「トレカル」)の提供を開始しましたのでお知らせします。「トレカル」は、マネックス証券のFXサービス「FX PLUS」口座を開設済みのお客様は無料でお使いいただけます。

近年、AIを使った様々なサービスがありますが、「トレカル」は、お客様の取引傾向を示す「診断書」と、お客様が目標とするトレーディングスタイルと現在の取引傾向との差を示す「処方箋」により構成され、トレーディング技術の向上を支援する斬新な機能を備えたサービスです。

目標トレーディングスタイルは、マネックス証券での約200万にのぼるFXのトレーディング実績を基に機械学習技術を用いて100以上の指標を解析し、5つに分類しました。お客様は、目標とするトレーディングスタイルのトレーディングAIを選択することで、現在の取引傾向との違いを「診断書」で認識し、「処方箋」で取引のタイミングなど一つ一つの小さな要素からトレーディング技術の課題を視覚的に把握することができます。
[画像: リンク ]


1.診断書 :お客様の現在の取引傾向や取引スタイルを表示します
2.スタイル選択:目標とするトレーディングスタイルを選択します
3.処方箋 :目標とするトレーディングスタイルとの差を表示します

お客様が5つのトレーディングスタイル(※1)から目標とするスタイルを選択すると、現状と目標との差が地図上の経路の様に表示され、目標に向かうためのコメントも表示されます。お客様は、このロードマップとコメントにより、目標のトレーディングスタイルに近づくための方法(※2)を確認することができます。ロードマップとコメントは、お客様の直近の取引傾向に応じて変化していくため、現状のトレーディングスタイルと目標とするトレーディングスタイルとの差を意識しながら、目標に向かって進むことができます。

加えて、お客様の取引実績を基に、AIを作成し、実際には取引されていない通貨ペアの収益をシミュレーション結果として示します。これにより、様々な通貨ペアに対する取引適正を確認できます。
また、取引タイミング(早い/遅い)、チャート形状への取引適正など、お客様の取引のクセも表示します。

「トレカル」は、マネックス証券とHEROZ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:林隆弘・高橋知裕、以下「HEROZ」)が共同で開発しました。過去のトレーディング実績を基に、HEROZの「HEROZ Kishin(※3)」のAI技術を用いて、お客様の取引の傾向や取引スタイルを捉え、人工的に様々な取引傾向を備えたトレーディングAIを作成(特許申請:特願2017-211439)し、ロードマップで表示しています。

■開発思想
「トレカル」は、お客様のトレーディング技術の向上を支援し、お客様に成長を体感していただくためのパーソナルアシスタントツールです。お客様の取引スタイルを分析することで、現在の取引傾向を知っていただくと共に、目標とするトレーディングスタイルへの成長を地図の様に表現する事で、お客様を導きます。

■課題解決
「トレカル」は、FXトレーディングを頻繁に行うお客様の、以下の課題を解決します。
・日々の取引の予習・復習をきっちりこなしたい
・取引リズムや取引スタイルを固めたい
・他通貨での取引適正や相場適正を確認したい
・相場傾向に依らない客観的評価が欲しい

マネックス証券は今後もお客様のご意見などを取り入れ、より良い投資環境構築の一助となるべく、今後もさらにサービス改善に努めてまいります。

詳細はマネックス証券ウェブサイト(リンク)をご確認ください。

※1 「M(Market follower):順張り派」といった5つのトレーディングスタイルが提示され、目標とするスタイルを選択することができます。
※2 売買のタイミング、レバレッジの掛け具合などが確認できます。
※3 「HEROZ Kishin」とは、これまで人間には解決できなかった問題に挑戦し、新時代を創造するAIです。

■HEROZ会社概要
会社名:HEROZ株式会社(HEROZ, Inc.)
所在地:〒108-0014 東京都港区芝5-31-17 PMO田町2F
設 立:2009年4月
資本金:1.1億円
代表者:代表取締役 林 隆弘・高橋 知裕
事業内容:人工知能(AI)を活用したインターネットサービスの企画・開発・運営

【トレードカルテFXについて】
本サービスは本サービス利用登録者(以下「利用登録者」)等の取引実績 を対象として統計分析を行い、その結果を利用登録者に示しますが、その結果を利用登録者に向けた用途以外で用いる事はございません。当社は記載した銘柄の取引を推奨し、勧誘するものではございません。当社は本情報の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。銘柄選択や売買タイミングなどの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任で行っていただくようにお願いいたします。

【手数料等およびリスクについて】
マネックス証券の取扱商品等のお取引をいただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じることがあります。各商品等のお取引にかかる手数料等およびリスクは商品毎に異なります。詳細につきましては、マネックス証券ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「上場有価証券等書面」「目論見書」「目論見書補完書面」「リスク・手数料などの重要事項」等を必ずお読みください。

【マネックス証券株式会社について】
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]