logo

大京穴吹不動産 一戸建て住宅リノベーション事業を近畿圏にも拡大

株式会社大京 2018年01月18日 13時00分
From Digital PR Platform


大京グループで不動産流通事業を手掛ける株式会社大京穴吹不動産(本社:東京都渋谷区、社長:海瀬 和彦、以下「大京穴吹不動産」)は、2017年7月1日より「一戸建て住宅リノベーション事業」を「リノテラス(Reno Terrace)」ブランドで展開してきました。
このたび、近畿圏で初のリノベーション戸建て事業となります「リノテラス 堺市中区土塔町中古戸建」(大阪府堺市、木造2階建て戸建て)を1月20日(土)より販売することになりましたので、お知らせいたします。

全国の空き家数は、住宅ストック数6,063万戸に対して820万戸※1に達するといわれています。既存ストックの老朽化と合わせ、これらがもたらす地域コミュニティの希薄化や居住環境の悪化等が社会問題となる中、政府は、既存住宅の流通と空き家の利活用を促進した住宅ストック活用型市場への転換の加速を掲げています。また、人口動態の変化や価値観の多様化、テクノロジーの進化などにより、社会における「足りないモノ」と「余るモノ」も大きく変化しています。
 
このような状況のもと当社グループでは、ストック型社会※2の実現に向け、「足りないモノ」を「余るモノ」で再生する不動産ソリューションを通じて社会的な課題の解決を図るべく、中期経営計画「Make NEW VALUE 2021 ~不動産ソリューションによる新・価値創造」の中で、「一戸建て住宅リノベーション事業」への参入を掲げ、これまで首都圏、中部圏で事業展開をしてきました。近畿圏へ事業拡大し「全国店舗網による仕入体制」「独自の品質保証制度」「一戸建て分譲事業により培ってきた施工管理体制の強み」を活かし、業界トップクラスの販売実績を誇るリノベーションマンション「リノアルファ(Renoα)」と合わせ、2021年3月期にはリノベーション住宅販売戸数を2,500戸超の規模に拡大してまいります。

※1 平成28年度住宅・土地統計調査(総務省) 
※2 住宅などの社会インフラを長持ちさせることで、経済的なゆとりを生みだし、環境負荷を軽減する社会


◆「リノテラス 堺市中区土塔町中古戸建」の物件について◆
「リノテラス 堺市中区土塔町中古戸建」は、大阪府堺市中区で2006年7月に建てられた、土地面積105.75m2、建物面積102.68m2、木造2階建て・4LDKの一戸建て住宅をリノベーションして、1月20日(土)より販売を開始します。


リンク
外観

リンク
リビング


【本物件のリノベーション内容】(2017年12月完了)
クロス張替(壁・天井)/フロアタイル張替(洗面・トイレ)/襖張替・畳表替/給湯器交換/トイレ交換(温水便座洗浄機能付)/レンジフード交換/ガスコンロ交換/鍵シリンダー交換

【その他】
シロアリ防除保証(5年間)/既存住宅売買瑕疵保険取得/フラット35適用可能/R5住宅適合状況報告書(一般社団法人リノベーション住宅推進協議会が定めた一戸建て住宅)取得、リノテラス保証、365日24時間受付リノテラスコール
なお、内覧用の家具は、株式会社大京リフォーム・デザインが株式会社イヨベ工芸社監修のもと開発したオリジナル家具を設置。(家具付き販売可)


※詳細はリリースをご覧ください

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]