logo

『 23/7 トゥエンティ スリー セブン バース7 放送局』スタート MC・アメザリ平井も驚き!第1回目から新情報満載!

株式会社藤商事 2018年01月12日 14時35分
From PR TIMES

新ゲームアプリ『23/7 トゥエンティ スリー セブン』に関するお知らせ

株式会社藤商事は、事前登録受付中のスマートフォン向けゲームアプリ『23/7 トゥエンティ スリー セブン』(以下、『23/7』)の情報を発信する、「『23/7 トゥエンティ スリー セブン』 バース7放送局 」(以下、『23/7放送局』) を1月11日(木)にニコニコ生放送、YouTube Liveで配信しました。



第1回の放送となった「『23/7 トゥエンティ スリー セブン』 バース7放送局 vol1」では、新たに声優オーディションの実施と、事前登録者数が目標の10万人に達した事を発表しました。
[画像1: リンク ]

■ 放送情報
『23/7放送局』の記念すべき第1回放送では、ゲーム好きお笑いコンビで有名なアメリカザリガニの平井善之がMCをつとめ、アシスタントとして、声優の武田羅梨沙多胡、嶺内ともみ、そしてゲームプロデューサー・松元威、キャラディレクター・宮本祐輔がレギュラーとして登場しました。さらに、第1回放送のスペシャルゲストとして『23/7』に足利義輝役として出演している声優の柳田淳一が加わり、『23/7』の最新情報や世界観・キャラクターについて、制作秘話などをお送りしました。

■ 公開情報
・その1:声優オーディション実施決定! ※詳細情報は後日発表予定
・その2:事前登録者数が10万人を突破!
[画像2: リンク ]


■ 放送ダイジェスト
MC・平井さんの「『23/7 トゥエンティ スリー セブン』バース7放送局!!! 」という元気なタイトルコールから生放送が始まりました。出演者やスペシャルゲストの紹介が行われ、賑やかな雰囲気でゲームの世界観やキャラクターを紹介しました。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

『23/7』は、複数のイラストレーターとコラボしたことで、キャラクターや世界観の幅が広いことが大きな特徴です。その特徴を活かす方法の一つとして、宮本より「今回声優さんに関しましてはアイムエンタープライズさんとアーツビジョンさんの全面協力となっております。」と豪華声優陣を起用していることが発表されました。平井さんは「多めとかいうレベルじゃないんですね!全面協力なんですって、みなさん!」とコメント。武田さんは「これもうよだれが出ちゃいますよ!好きな人にはたまらんメンツですよ~!」と、興奮を隠し切れない様子を見せました。また、俳優の松平健さんが声優を務めるキャラクターの姿が映されると、スタジオからは「そっくり!」という声があがりました。平井さんから「(キャラクターデザインと松平さんの起用は)どっちが先なんでしょう?」と質問されると、松元は「松平健さん!…と言いたいところなんですけど、キャラクターが元々ございまして、(キャラクターボイスを誰にするか)チーム内で話し合いをしていると、もし松平健さんにやっていただけるのであればキャラクターに迫力が増すよねという声があり、オファーさせていただきました。」と裏話を明かしていました。

多彩なキャラクターボイスとして豪華声優陣を起用している『23/7』ですが、実はアシスタントとして出演している嶺内さんと武田さんが『23/7』に声優として出演していないことが発覚しました。さらに武田さんは、「(出演していないとはいえ)ニコ生で出てるから、何か裏でもらっていると思っているんでしょう?マジで無いよ!」とコメントすると、スタジオからは笑いが起こっていました。
続いて、嶺内さんと武田さんが『23/7』で役をもらうためには参考になるものが必要ということで、普段の1日の過ごし方を公開してもらいました。最初に公開した嶺内さんは、1日のほとんどが “なにか” と食事の繰り返しで構成されていたり、飼っている鳥と遊ぶことを「放鳥」という珍しい単語で紹介したりと、変わった一面を見せていました。これに対して平井さんは「“なにか”が多すぎるし、鳥しか分からない!」とツッコミを入れていました。続いて武田さんが「朝方4時に寝始め、12時間ほど寝ます。」と明かすと、平井さんから「あかん!仕事せい!」と鋭いツッコミが入り、人気声優2人の意外な日常生活にスタジオは盛り上がっていました。最後にはなんと、スペシャルゲストの柳田さんも過ごし方を公開。
[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

番組の最後には、出演者全員が「今年の目標」を発表しました。松元は「しっかりした面白いゲームをリリースすること」と言い、 宮本は「ゲームをキャラクターで楽しくしていきたい。毎日ログインして会いたくなるようなキャラクターを作ること。」とコメントするなど、今後の展開が楽しみになる目標が発表されました。柳田さんからは「すごくかっこいいキャラクターをやらせていただいたので、これからはゲームのリリースを待ちながら後輩の成長を見守りたい。」と先輩らしい一言。そして、武田さんからは「もう少し自信が持てるように、実力アップができたらなぁ…」と語りながら、「(色々挑戦していく中で)『23/7』のキャラクターもできたらいいな~」とアピールしていました。これをうけて嶺内さんも「(物事を考えすぎる傾向があるので)考えるより、まずやってみる!ということを今年の目標にしています。…ということで、鳥と一緒にいるキャラが(『23/7』に)いればいいなぁ」とアピールし、スタジオから笑いが起こりました。

番組の最後は、第2回放送は1月18日(木)の20時から生配信予定という平井さんからのアナウンスがあり、第1回目放送は賑やかな雰囲気で終了しました。

■『23/7 トゥエンティ スリー セブン』 の世界観

[画像7: リンク ]

ある日、世界中の時計から「9時」が消滅した。
そして1日は23時間となった。
人々はその事に気づかず、日々の生活を送っている。

この世界には、「1時」から「12時」の時間を司る、
12の次元が存在する。
そして各次元にはクロッカーズと呼ばれる、
時を操る能力を持つ守護者がいた。
彼らは、全ての時間を支配するため、
終わりのない戦いを繰り返していた。

普通の高校生の神名ヒカリは、
突如東京で起きたクロッカーズの戦いに巻き込まれ、その中で『9時が無いこと』と、その秘密を知る。
そしてヒカリは、この世界を守るため、失われた「9時」を取り戻すため、時間を巡る戦いへと、今旅立つ——。

[画像8: リンク ]

■『23/7 トゥエンティ スリー セブン バース7放送局』について
『23/7 トゥエンティ スリー セブン バース7放送局』では、完全オリジナルRPGゲーム『23/7 トゥエンティ スリー セブン』の公式ライブ番組を配信するチャンネルです。
本チャンネルでは『23/7 トゥエンティ スリー セブン』の最新情報をお伝えします。

■URL
特設サイト:リンク
ニコニコ動画 公式チャンネル:リンク
Youtube 公式チャンネル:リンク
23/7 トゥエンティ スリー セブン Twitter:リンク
23/7 トゥエンティ スリー セブン LINE:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]