logo

韓国の食品メーカー、製品開発の最適化にシーメンスのTeamcenterを採用

●より効率的な製品開発と製品改良を通して競争力を強化
●ブランドにフォーカスした知的財産システムと新しいスケジュール管理プロセスを効率的な手順で構築

韓国の大手食品メーカーのBinggrae社は、製品開発サイクル全体を強化するためにシーメンスのTeamcenter®を採用しました。同社は世界で最も広く利用されているデジタル製品ライフサイクル管理ソフトウェアのTeamcenterを導入して、製品開発と製品改良のリードタイムを短縮し、競争力の強化とプロダクト・イノベーションの加速を図っていきます。コラボレーションと製品ライフサイクル管理のためのインフラ環境を最適化するTeamcenterは、ブランドにフォーカスした知的財産システムの構築と、クロス・ファンクショナル・チーム(CFT)に基づくスケジュール管理システムの実装を可能にします。ブランドにフォーカスした情報管理を通して、効率的かつ正確な意思決定プロセスを推進することで、複数のプロジェクトにわたる効果的な管理と業務遂行のための基盤を構築することができます。

「シーメンスのソフトウェアを活用して協調体制を築き、製品開発プロセスを最適化し、開発期間を短縮する基盤を整えることで、これまで以上に競争力のある製品を製造していけると期待しています。Teamcenterは、当社のようなコンシューマ製品のメーカーにとって理想的なPLMプロセスと製品開発機能を提供してくれます。Teamcenterを導入することで、マーケティングと研究開発を統合する高度なデータ管理システムを構築できるでしょう」と、Binggrae社の情報イノベーション・チーム責任者のDongKi Ha氏は述べています。

Binggrae社は、目まぐるしく変化する消費者の味覚と好みに対応するためには、製品開発サイクルを通して製品データを体系的に管理できる新しいインフラシステムを展開する必要性を感じていました。そこで、Binggrae社は、シーメンスの製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアのビジネスユニットと協働して、多様な製品アイデアをTeamcenterに集約し、製造から製品発売に至るプロセス全体を管理し、より最適な方法で製品を管理することにしました。Binggrae社は、Teamcenterを活用することで、材料の処方工程や製品のパッケージングおよびデザインを改良して生産性を向上できると期待しています。さらに製品開発プロセスを最適化することで、新製品の成功率を高めることができると期待を寄せています。

「製品開発は今や完全デジタルの時代へと移行しており、企業の成長と生産性向上には新しいアプローチが必要です。デジタル化への移行を成功させるには、最適化されたPLMツールが欠かせません。今回、製品開発プロセスのデジタル化に向けてBinggrae社をサポートできることを大変嬉しく思っています。Binggrae社がPLMに向けたデジタル化を実現して、お客様と市場のニーズを満たす革新的なブランド開発ができるよう、その道筋を全力でサポートしていきます」とシーメンスPLMソフトウェア韓国法人カントリー・マネージャーのIl Hanは述べています。

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンスデジタルファクトリー事業本部のビジネスユニットです。製造業がイノベーションを実現するための新たな機会を創出し、産業のデジタル変革を牽引するソフトウェア・ソリューションを提供して世界をリードするグローバル・プロバイダーです。米国テキサス州プラノを本拠地とし、これまで世界140,000社以上のお客さまにサービスを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアは、あらゆる規模のお客様と協働して、アイデアの実現方法、製品の実現方法、稼働中の製品や設備資産の有効活用と状況把握の方法を変革できるよう支援しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンスAG について
シーメンスAG(本社:ベルリンおよびミュンヘン)は、170年以上もの間、卓越したエンジニアリングとイノベーション、品質と信頼性、そして国際性を象徴するグローバルなテクノロジー企業であり続けています。電化、自動化、デジタル化の分野を中心に世界中で事業を展開しています。シーメンスはエネルギー効率に優れた省資源技術を世界でもっとも多く提供している企業のひとつであり、海洋風力発電の建造では世界一、コンバインドサイクル発電では主要サプライヤー、送電ソリューションでは大手プロバイダー、そしてインフラストラクチャー・ソリューションならびに産業向け自動化ソリューションとソフトウェア・ソリューションのパイオニアです。さらにシーメンスは、コンピューター断層撮影や磁気共鳴画像診断システムなどの医用画像診断装置の大手サプライヤーでもあり、また臨床診断および臨床情報技術のリーダーでもあります。2017年9月30日を期末とする2017年度における売上は830億ユーロ、営業利益は62億ユーロでした。2017年9月末現在の全世界の社員数は372,000人です。シーメンスに関する詳細はwww.siemens.comにてご覧いただけます。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。Teamcenterは米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]