logo

韓国ブロックチェーン大手Glosferは3月に200のオフラインの実在する仮想通貨フライチャイズを展開

Glosfer 2018年01月09日 13時23分
From 共同通信PRワイヤー

韓国ブロックチェーン大手Glosferは3月に200のオフラインの実在する仮想通貨フライチャイズを展開

AsiaNet 71752 (0038)

【ソウル(韓国)2018年1月5日PR Newswire=共同通信JBN】
*実在フランチャイズのオープンはオンライン取引所の開設成功を受けて
*Hyconの上場は5月を予定

ブロックチェーン企業Glosferの発表によると、同社は200の実在する仮想通貨のフランチャイズを年内に開始する予定で、これにより誰もが店頭で直接購入することが可能になる。

Glosferのテウォン・キム最高経営責任者(CEO)は「当社は1月にオンラインの仮想通貨の取引所THEBITonを開設する。さらにそれに併せ、オフラインの仮想通貨取引所THEBIToffを3月に始める。これにより誰もが宝くじ券を購入するのと同じように簡単に、店頭で仮想通貨の購入ができるようになる」と述べた。

キムCEOは、第3世代の仮想通貨が成功するには、それが現実の経済で使用できることが重要だと付け加えた。

キムCEOは「第1世代コインであるビットコインは分散型の環境で発行され、管轄権限をこちらに取り戻すことに役立った。第2世代コインのEthereum(イーサリアム)は、そうした技術が契約関係にも応用できることを気付かせてくれた。今、第3世代の仮想通貨で最も重要なのは、それを現実世界の問題解決に応用する方法である」とした。

キムCEOは、仮想通貨はオンライン購入だけに限定される必要はないと主張した。オフライン購入は既に可能になっているが、それはビットコインだけで、現在はディーラーも限られている。THEBIToffは人々の仮想通貨との関わり方を変え、何百万人もの人々の日常生活に仮想通貨をもたらすことを意図する。

キムCEOは「仮想通貨はプラットフォームに依存する。当社は、仮想通貨を現実の経済でも通用する準備をしている」と述べた。

Glosferが運営する仮想通貨取引所のTHEBITonは、1月中旬にベータ版を発表する。3月にオフラインで始まるフランチャイズはTHEBIToffの名称で取引が開始される。GlosferはKorea Blockchain Industry Promotion Association(KBIPA)に正式加入の後、その取引すべてはSelf-regulation Measures for Cryptocurrency Exchangesに適合したものになると述べた。

Infinity Projectチームは「既存のコイン取引は迅速で安価なトレーディングのために、集中型に依存している。われわれはHYCONにアトミックスワップを組み入れる。それにより多くの仮想通貨が瞬時に取引できる」と述べた。

Glosferは蘆原区と提携し、地域に基づく仮想通貨Nowon Cash(NW Cash)を開発した。現地コミュニティーで取引できるNW Cashは商用化されている。蘆原区はボランティア活動を行なう住民に仮想通貨を提供する。住民はそのコインを現地コミュニティーで使用することができる。

キムCEOは「Nowon Cashは社会的価値を経済的価値に転換するという意味合いがある。またそれは、良い政策はコミュニティーに対して長く続く影響があることを確実にするものである」と述べた。

▽Glosferについて
Glosferは韓国の大手ブロックチェーン企業である。同社はブロックチェーン技術に基づくオープンソース・プラットフォームを提供している。韓国の第1世代ブロックチェーン企業として、同社は仮想通貨取引プラットフォームならびに国際送金サービスのPACKUTHの開発によって現地市場に影響を与えるために、その活動を異なる産業に広げる努力をしている。同社はHYCONコインに基づいたInfinity Projectにより、公共機関と協力しながらブロックチェーン技術をベースにした透明で公正な社会の構築に貢献しながら、同社独自の仮想通貨エコシステムを確立、促進する。

▽問い合わせ先
Jaehan Lee, Manager of Marketing
Glosfer
+82-2-6478-7000
ljh@glosfer.com

Bina Cho, Creative Director
Chris & Partners - Partner of Glosfer
+82-2-375-4620
glosfer@chrisnp.co.kr


Photo - リンク
写真説明:Glosferのテウォン・キム最高経営責任者兼最高技術責任者(CEO & CTO)

ソース: Glosfer

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]