logo

世界初!腰痛を“読んで治す”ための物語『人生を変える幸せの腰痛学校』!登場する6人の“腰痛難民"たちの日常や治療プログラムを読み進めるだけで、あなたの身体と人生に力がみなぎる、前代未聞の一冊がここに!

株式会社旭屋書店 2017年11月16日 13時01分
From PR TIMES

旬な作家の意外な素顔が・・・?旭屋書店「本TUBE」ピックアップ本、著者出演インタビュー企画!【旭屋書店主催イベント:著者出演インタビュー】

旭屋書店では、11月30日から各店舗で“読んで体調改善する一冊"にて、伊藤かよこさんの新刊『人生を変える幸せの腰痛学校 ―心をワクワクさせるとカラダの痛みは消える』をご紹介&本書をフィーチャーした『本TUBEニュース』コーナーを設置!連動して、1億人の本と本屋の動画投稿サイト「本TUBE」のスペシャル企画、ピックアップ本の著者への直接インタビューも開催!今回は、『人生を変える幸せの腰痛学校 ―心をワクワクさせるとカラダの痛みは消える』発売を記念し、伊藤さん自身に、著書についてじっくりと語っていただきました。



[画像1: リンク ]

◆本編再生はコチラ!
リンク

旭屋書店では、伊藤かよこさんの『人生を変える幸せの腰痛学校 ―心をワクワクさせるとカラダの痛みは消える』(プレジデント社)をピックアップし、著者インタビューを実施した。伊藤さんは、2000年はり師・きゅう師免許取得後、神奈川県で鍼灸カウンセリング治療院を開業。心理学や心理療法を取り入れ、患者さんと多くの対話を重ねてきた。現在は、こころとからだに関する講演や執筆、読書会なども行っている、まさに心身相関のエキスパートである伊藤さん。本作は、“読むだけで腰痛を改善する”という、世界初の試みが詰まった一冊だ。ある小さなクリニックに集まった、6人の“腰痛難民"たちと、講師である元大学病院整形外科勤務の不思議な先生の物語を読み進めるとともに、読者の心と身体にポジティブな変化をもたらすというが―。その真相について、伊藤さん自身に伺ってみた。

――本作に出てくる腰痛学校の先生は「腰痛を治したければ腰痛を治そうとしたらいけない」と言います。8週間にわたる授業によって腰痛に対する6人の思い込みと誤解が少しずつ解き放たれていくという物語になっていますが、なぜ物語にしようと思われたんですか?

「読んで腰痛が治る、改善する」という読書療法を目的にしているんですね。シドニー大学のアダプト・プログラムというのを知って、それを小説にしようとアイデアにしました。
[画像2: リンク ]

――物語を読み進めてるうちに、間違った常識が覆される感じです。腰痛を治すための方法などを提案しているとかでは一切ないですよね。本当に、ただ登場人物たちの日常を追ってプログラムの内容を見ることで、治っていくものなのでしょうか?

結局、腰痛の改善の薬は「安心感」なんですね。人間って、「怖い、痛い、嫌だ」って言うと体がきゅっと縮まりますよね?そんなことをしなくても、大丈夫なんだと。痛いのは確かにすごい痛いんです。例えば、風邪で考えてみてください。風邪をひくのは嫌だけど、そんなにいつも怯えないですよね。そして、治りますよね。腰痛もほぼ同じで、疲れると普通に誰でも腰痛にはなるんですよ。大騒ぎしなくても、その時ちょっと大事にしたり、仕事を減らしたり、たくさん寝たり、軽くウォーキングしたりしたら治ることなのです。いま世の中的に病院や治療に関して怖い情報がはびこっているので、腰痛に対しても「すごく怖い」っていう印象がある。そのために、余計治らなくなってしまっているという事実を、読み進めていくうちに理解できていくと思います。

___________________

本編のインタビュー動画では、この他にも質問やトークが盛り沢山、そして普段は見ることのできない作家さんの表情も楽しめます!完全版が見たい方は、ぜひ本TUBEをチェック!

リンク

[画像3: リンク ]

単行本: 304ページ
出版社: プレジデント社

※店舗によりコーナー名表記・開催日程が異なる可能性がございます。予めご了承下さい。

[画像4: リンク ]


◆本TUBEとは・・・
著者出演動画数は国内最大級!本屋が作った動画で気軽に”本”と出会えるコミュニティサイトです。
読んでみたくなる本が動画で見つかる、読んだ本の記録や整理できる本棚機能など、
毎日の読書がもっと楽しくなるコンテンツが盛りだくさん!
リンク


◆公式Twitter
リンク

◆公式Facebookページ
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]