logo

モンテッソーリ教育セミナーを開く 初の認可小学校めざす 高根学園

学校法人高根学園 2017年10月23日 14時30分
From 共同通信PRワイヤー

2017年10月23日

一般社団法人モンテッソーリ教育研究会
学校法人高根学園

モンテッソーリ教育の「神髄」語り合うセミナーを開き終了
高根学園、50年の経験披露 同教育法で初の認可小学校設立へ意欲

 一般社団法人モンテッソーリ教育研究会 リンク(横浜市青葉区奈良5-14-1、高根澄子理事長)が18日、東京・有楽町の外国人特派員協会で「今、求められるモンテッソーリ教育の神髄」と題したセミナーを開催した。同教育法にかかわって約50年となる学校法人高根学園 リンク(同住所)の高根澄子理事長が、好奇心をもって自ら学ぶようになる子どもたちの教育について、具体的な事例を挙げて解説した。また、モンテッソーリ教育を導入した国内初の文部科学省認可の小学校を近く開設することに強い意欲を見せ、関係各位に協力を呼びかけた。

 モンテッソーリ教育は、イタリア人の女性教育者、マリア・モンテッソーリ(1870年~1952年)が考案した幼児教育法。小さい子どもが手を使う感覚を鍛えながら知能を伸ばせるように工夫した教具を使うのが特徴。その後、小学校教育にも導入された。子どもたちが自身の成長を感じて自信をつけることで、学ぶ意欲の高い人材を育てる教育法として世界に広がっている。

 18日午後に開いたセミナーには約70人が参加した。セミナーではまず、ジャーナリストの三河主門氏(元日本経済新聞記者)がマリア・モンテッソーリの出身地であるイタリア各地での取材に基づいて「マリア・モンテッソーリ奇跡の生涯」をテーマに講演した。マリアの生誕地(イタリア・マルケ州キアラヴァッレ)や、マリアにゆかりのあるミラノやベルガモの小学校、首都ローマにある最初のモンテッソーリ教育学校「子どもの家」(Casa Dei Bambini)の現状などについて報告した。

 続いて、高根澄子・高根学園理事長と実娘である久保田穂波教諭がモンテッソーリ教育について解説。高根学園が運営する「横浜・モンテッソーリ幼稚園 リンク」(3~6歳児対象)や「モンテッソーリプレスクール リンク」(0~3歳児対象)、また国内でも数少ない小学校課程の「マリア・モンテッソーリ・エレメンタリースクール リンク」での教育の成果について解説した。
 
 セミナーやその後の質疑応答で、高根理事長は「子どもが自主的に学ぶ意欲を持つ教育改革を国を挙げて進めねばならない」と指摘。さらに、モンテッソーリ教育の発展に向けて、横浜市内を想定して、文科省から認可を受けた小学校を建設・開校したいとの強い意欲を示した。

 セミナーではマリア・モンテッソーリ・エレメンタリースクールに通う4~6年生の児童26人が合唱やハンドベルの演奏も披露した。セミナー後の懇親会では同校の教師らが教具の使い方をセミナー参加者に説明したほか、児童らが自分でテーマを決めて学習した内容について発表した。

 また、マリア・モンテッソーリ・エレメンタリースクールを卒業した高校生2人が、モンテッソーリ教育を受けたことで、学習意欲にどのような変化が起こり、利点があったかについても話した。

===
高根澄子(たかね・すみこ)について
学校法人 高根学園 理事長 
社会福祉法人 たかね福祉会 理事長
1934年12月生まれ。昭和女子大学を卒業。第一子出産を機に子育てに対する関心が高まり小さな託児所を杉並区に開園する。
その後1969年たかね保育園(東京都町田市)、1977年たかね第二保育園(同)を設立。1975年より東京、イタリア・ペルージャにてモンテッソーリ教師養成トレーニングコースを、2001年0~3歳の教師養成コースを受け各種の教師ディプロマを取得。現在に至る。日本を代表するモンテッソーリ教育の第一人者。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]