logo

デジタル・オーディオ・プレーヤーの最新モデル「デジらく More(モア)」新発売

株式会社クマザキエイム 2017年10月12日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

10月12日

株式会社クマザキエイム リンク

簡単録音、ラジオも聴けるデジタル・オーディオ・プレーヤーの最新モデル「デジらく More(モア)」新発売 リンク

家庭雑貨及び電化製品の企画・製造販売会社である、株式会社クマザキエイム(代表取締役社長:熊崎那宇/資本金1,000万円/横浜市港北区)は、自社ブランド「Bearmax」より、デジタル・オーディオ・プレーヤーの新商品として、「デジらく More(モア) 商品型番:DPR-726」を開発し、9月29日(金)よりメーカー希望小売価格:10,000円(税別)にて販売しており、販売ルートは通信販売を中心に展開し、販売目標は初年度20,000台を予定しています。

■デジらく More(モア)|DPR-726 リンク
リンク
_____________________________________________

【画像: リンク


【製品の概要】
簡単録音、ラジオも聴けるデジタル・オーディオ・プレーヤーとして好評の「デジらく」シリーズの最新モデルです。
ひと目でわかるボタン配列/画面表示等、デジタルの利便性とアナログの操作性の融合によるユーザビリティ向上を追求した製品です。
_____________________________________________

【製品の特徴】
●デジタル・オーディオ録音/再生
「デジらくMore」とお手持ちのオーディオ機器をつないで録音ボタンを押すだけの簡単設計。
パソコンが苦手な方も手軽にデジタル・オーディオをお楽しみいただけます。

●FM/AMラジオ受信
「デジらくMore」はポケットラジオとしても大活躍。ワイドFMにも対応しています。
さらに受信したラジオ番組を直接本体に録音してお楽しみいただけます。

●録音データ大量保存
「デジらくMore」に内蔵された8GBのメモリに、約143時間分(46分カセット・テープなら約180本分、CDなら約100枚分以上)、約2,000曲*のオーディオ・データを保存出来ます。
※1曲4分のWAVファイル(128kbps)を想定して計算しています。

●操作楽々ダイレクトボタン
「デジらくMore」が目指したのはアナログ機器の操作性です。
ひとつのボタンへの機能重複、長押しを最小限にとどめたシンプル設計のダイレクトボタンを採用。
各機能への直接アクセスで、直感的な操作性を実現しました。

●ハッキリ見やすいディスプレイ
「デジらくMore」のディスプレイは、2.0インチと小型ながら、大きな文字表示、フルカラー液晶ならではの鮮やかな色彩が特徴。動作状態が一目で分かる新デザインで、簡単操作をサポートします。
_____________________________________________



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]