logo

神田外語大学ミレニアムハウスが10月16日に特別無料講座「神田外語大学と幕張」を開催~1987年の大学建設当時から30年間の幕張の歴史を振り返る~

神田外語大学 2017年10月11日 08時05分
From Digital PR Platform




神田外語大学(千葉市美浜区/学長:酒井邦弥)は10月16日(月)に特別無料講座「神田外語大学と幕張」を開催する。この講座は、同大の生涯学習施設でもあるミレニアムハウス(館長:池田弘一名誉教授)が主催しており、同大創立30周年記念事業の一環として開催される。今回は、1987年に幕張の地に誕生した神田外語大学で設立当時より学生の指導にあたられた、池田名誉教授が同大と幕張の歩んできた30年間の歴史について語る予定。当日はミレニアムハウスのロビーにて、30年間の歴史が分かる写真も展示する。参加費無料。要事前申し込み(先着250名)




神田外語グループ・神田外語大学では「言葉は世界をつなぐ平和の礎」を建学の理念として、グローバルな人材、国際社会に通用する人材の育成を推進している。
 特に、外国の文化を学ぶ上で自国の文化の理解が必要であることから、同大のミレニアムハウスでは日本の伝統文化を学ぶ生涯学習の公開講座を多数開催している。
 今回は、神田外語大学創立30周年記念講演会「神田外語大学と幕張」と題して、同大の池田弘一名誉教授が講演。1987年の開学当時の同大、幕張の町の様子などを学生、教職員、地域住民の方々に向けて語る。概要は下記の通り。

◆神田外語大学創立30周年記念講演会
 「神田外語大学と幕張」概要
【日 時】 10月16日(月)16:40~18:10(開場16:10)
【場 所】 神田外語大学5号館ミレニアムホール
【講 師】 池田弘一(神田外語大学名誉教授 ミレニアムハウス館長)

●池田弘一講師プロフィール
 学校法人佐野学園理事。神田外語大学ミレニアムハウス館長。義太夫協会相談役。平成15年4月より7年間NHKラジオ深夜便「邦楽夜話」出演。芸能学会会員理事。書号「青弘」。
 研究テーマ:「邦楽における物語の伝承」
 著書:『長唄びいき』『ふたたび長唄びいき』『みたび長唄びいき』(青蛙房)

【定 員】 250名(定員になり次第締め切り)
【対 象】 一般
【参加費】 無料
【内 容】
 ・設立当時(1987年)、神田外語大学の周辺はアシの葉が生い茂り、電車や道路もないといった状態であった。「千葉には海の港もあり、成田空港という空の港もある、文化は海の岸辺から始まる」という想いを持ち続け、同大が30年間幕張地域と共に歩んできた歴史について語る。

【申込方法】
 ウェブページ( リンク )、FAX、電話にて申込。先着順。要事前予約。当日参加可(定員に空きがある場合)。下記必要事項。
 (1)参加希望イベント名、(2)名前、(3)住所、(4)電話番号、(5)Eメール(お持ちの方)

▼本件に関する問い合わせ先
神田外語大学ミレニアムハウス館長室
担当:安田・高瀬
TEL:043-273-2742(月~土9:00~17:00)
FAX:043-273-2984
メール:mirenia@kanda.kuis.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]