logo

Sassorの分析技術とエッジコンピューティングを融合させた稼働・異常状態推定サービスのプロトタイプを開発

設備機器の状態や故障予兆を解析

インターネットプロダクト、ウェブサービス、人工知能などをIoT(Internet of Things)領域で開発する株式会社Sassor(本社:東京都渋谷区、代表:石橋秀一)は、自社の分析技術とエッジコンピューティングを融合させた、設備機器の稼働状態や異常状態を推定するプロトタイプを開発したことをお知らせ致します。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


簡易的に着脱できるセンサーで取得した、粒度の細かい電力データをエッジデバイス側で分析することで、設備機器の状態や故障予兆を解析し、PC サイトやモバイル端末での可視化を行うことが可能です。また、取得したデータのさらに詳細な解析や機器との制御連携など、お客様のニーズに応じてカスタマイズした取り組みに繋げていただくことも可能となっております。


【サッソー会社概要】
会社名 : 株式会社Sassor (サッソー)
代表取締役 : 石橋 秀一(いしばし しゅういち)
取締役 共同創業者 : 宮内 隆行(みやうち たかゆき)
社外取締役 : 造田 洋典(ぞうだ ひろのり)
設 立 : 2010年9月30日
所在地 : 東京都渋谷区神宮前2-33-12 ビラビアンカ701
URL : リンク
事業内容 :インターネットプロダクトのデザイン・開発・販売
人工知能技術を用いた分析エンジンの提供

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]