logo

第1回World Xi'an Entrepreneurs Conventionが開催、発展の機会を求める起業家が世界中から参集

Xi'an Municipal Government 2017年08月24日 13時31分
From 共同通信PRワイヤー

第1回World Xi'an Entrepreneurs Conventionが開催、発展の機会を求める起業家が世界中から参集

AsiaNet 69746 (1253)

【西安(中国)2017年8月23日新華社=共同通信JBN】今から2100年以上前、シルクロードは長安(現・西安)からローマへ至り中国と他のアジア諸国および欧州の国々をつなぐ重要な交易路だった。日本や韓国の他、ローマ、ペルシャおよびその他の地域から商人が長安に集まったことから、この古都は当時のアジア・欧州の協力と交流の中心となり東西の経済的・文化的交流に大きく貢献した。

中国史上の最初の国際的都市として、西安は今日世界中の起業家へと招待を拡大する。西安市政府主催の第1回World Xi'an Entrepreneurs Conventionが西安市で8月19-20日に開催された。大会はBelt and Road: New Xi'an, New Economy, New Vitality(一帯一路:新西安、新経済、新活力)をテーマとし、西安出身または西安で教育を受けた起業家およびその他の人々、西安で起業した人々、その他の形で西安に愛着を抱くに至った人々が、イノベーションと起業の機会をとらえ、国内外の市場に集中するためにこの古都に参集するよう招かれた。

金融投資やeコマースを含む複数の部門にわたって1300人超の著名なゲストが中国国内外の18カ国・地域から集結し、世界最大のパソコンメーカーであるレノボ・グループの柳伝志会長、世界最大の小売プラットフォームであるアリババ・グループのジャック・マー会長、中国の著名な作家である賈平凹、余秋雨の両氏も出席した。

西安は古代シルクロードの出発地にあたり、現在では新シルクロードの重要な玄関口かつNew Eurasian Land Bridge(新ユーラシア・ランドブリッジ)における中国域内の西洋接続地の中心である。こうした類のない利点を備えた当市は東部沿岸地域の中国投資家が多数の海外の重要市場、とりわけ中央アジアと欧州の市場において足がかりを得る上で極めて重要になった。多くの投資家および起業家によると、一帯一路構想の導入ならびに西安と成都の両市が主導する西部内陸地域の経済発展により中国西部は国内外の投資家にとってますます魅力を増してきている。

大会では、Xi'an Chamber of Commerce、Xi'an Overseas Chinese Chamber of Commerce、Shaanxi Overseas Chinese Chamber of Commerce、Shaanxi Federation in France、Shaanxi Chamber of Commerce in Canada、Northwestern China Chamber of Commerce in Australia、Overseas Chinese Society for Technology and Business in the UK、Chinese Chamber of Commerce in Cyprus、Shaanxi Chamber of Commerce in Central AsiaおよびXi'an Chamber of Commerce in Hong Kongが協力協定に調印した。

ソース:Xi'an Municipal Government

画像リンク:リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。