logo

ザイリンクス、リコンフィギュレーション可能なストレージ アクセラレーション ソリューションを Flash Memory Summit 2017 で紹介



[画像: リンク ]

ザイリンクス社 (本社 : 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ : XLNX) は 8 月 7 日 (米国時間)、リコンフィギュレーション可能なストレージ アクセラレーション ソリューションを Flash Memory Summit 2017 (2017 年 8 月 8 ~ 10 日、米国カリフォルニア州サンタクララ、サンタクララ コンベンション センター) で紹介すると発表した。現在および次世代エンタープライズおよびデータ センター アプリケーションでの使用に向けた高性能ストレージ ソリューションに関するプレゼンテーションとデモンストレーションを、ザイリンクスおよびエコシステム各社が実施する。今回紹介するザイリンクスの NVMe-over-Fabrics リファレンス デザインは、ストレージ アレイにカスタム アクセラレーション機能を統合して、スケーラブルなストレージ ソリューションを実現するための柔軟なプラットフォームを提供する。このリファレンス デザインにより専用の x86 プロセッサや外付け NIC が不要となり、高度に統合された信頼性の高いソリューションを低コストで構築できる。ザイリンクス ブース #126 では、NVMe-over-Fabrics リファレンス デザイン以外にも、複数のソリューションの詳細を紹介する。

プレゼンテーション / パネル ディスカッション

8 月 10 日 (木)

・午前 10:15 ~ 10:30 : 次世代 NVMe プラットフォームに向けたリコンフィギュレーション可能なストレージ アクセラレーション、ザイリンクス社プロダクト マネージャ Rakesh Cheerla

・午後 1:30 ~ 4:15 : NVMe-over-Fabrics ベース ストレージ ネットワークの FPGA アクセラレーション、ザイリンクス社シニア スタッフ デザイン エンジニア Deboleena Minz Sakalley

・午後 1:30 ~ 2:45 : FPGA および統合フラッシュ ストレージを使用したデータ解析アクセラレーション、ザイリンクス社プリンシパル エンジニアHK Verma

ザイリンクス ブースでのデモンストレーション

・NVMe-over-Fabrics プラットフォーム
NVMe-over-Fabrics を統合したザイリンクスのシングルチップ ストレージ ソリューションは、プロセッシング サブシステムの利用による RDMA オフロードをターゲットにしており、外付けホスト チップとネットワーク インターフェイス カード (NIC) の両方を必要とする従来製品に比べ、極めて電力効率の優れた低レイテンシのソリューションを実現する。この 2x100Gb イーサネット プラットフォームにより、圧縮や消失訂正符号など高付加価値のストレージ ワークロード アクセラレーションをインプリメントできる。

・データ駆動型アプリケーション向け CSS
ScaleFlux 社の CSS (Computational Storage Subsystem) は、独自のアプローチによりコンピューティングおよびストレージ I/O のボトルネックを解消する。CSS の圧縮機能により、CPU オーバーヘッドの大きいソフトウェア ソリューションに比べスループットが 1 桁向上し、パフォーマンスの低下なしにストレージ容量の利用効率を最適化できる。

・マルチソース フラッシュ向けプログラマブル コントローラー
Burlywood 社の TrueFlash モジュラー コントローラー アーキテクチャは、新規 NAND 採用におけるタイム トゥ マーケットを短縮し、クラウド、オール フラッシュ アレイおよびハイパー コンバージド市場の OEM に向けて、コストとパフォーマンスの両面で画期的な利点を提供する。ザイリンクス UltraScale+™ FPGA をベースにした TrueFlash には、ザイリンクス デバイスの利用によりもたらされる消費電力、性能およびコスト面における優位性がある。TrueFlash では個々のワークロードに合わせて短期間でソリューションを最適化でき、同じコントローラーで種類の異なる NAND の適格性評価を実施できる。

ザイリンクス エコシステム各社によるデモンストレーション
ザイリンクス エコシステム各社のブースでは、ザイリンクスのテクノロジをベースにしたデモンストレーションが実施される。

・Everspin Technologies 社: ブース #319
・IntelliProp 社: ブース #821
・IP-Maker 社: ブース #717
・Kazan Networks 社: ブース #702
・Mobiveil 社: ブース #610
・PLDA 社: ブース #826
・Smart IOPS 社: ブース #609

ザイリンクスについて
ザイリンクスは、All Programmable FPGA、SoC、MPSoC、RFSoC、3D IC の世界的なリーディング プロバイダーである。ソフトウェア定義でハードウェアが最適化されたアプリケーションを可能にすることによって、クラウド コンピューティング、5G ワイヤレス、エンベデッド ビジョンおよびインダストリアル IoT などの分野に飛躍的進歩をもたらす。詳しい情報は、ウェブサイト japan.xilinx.com で公開している。

※ザイリンクスの名称およびロゴ、Artix、ISE、Kintex、Spartan、Virtex、Vivado、Zynq、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

■下記のザイリンクス株式会社ウェブサイトもご参照ください。
・トップページ : リンク
・プレスリリース (日本語) : リンク
・このリリースの全文は次の URL を参照のこと :
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事