logo

Cambium NetworksがePMP Force 190無線ブロードバンド・ポイントツーポイント・リンクを発売

Cambium Networks 2017年08月09日 10時42分
From 共同通信PRワイヤー

Cambium NetworksがePMP Force 190無線ブロードバンド・ポイントツーポイント・リンクを発売

AsiaNet 69567 (1178)

【ローリングメドーズ(米イリノイ州)2017年8月9日PR Newswire=共同通信JBN】
*22 dBiハイゲイン・アンテナを備える200Mbpsコネクティビティーはコンパクトでインストールが容易

無線ネットワーキング・ソリューションで世界をリードするCambium Networks(リンク )は9日、ePMP(TM) Force 190(リンク )無線ブロードバンド・モジュールの発売を発表した。ポイントツーポイント無線リンクに設定すると、このシステムはストリーミングビデオ、音声、データ・アプリケーション向けに最大200Mbpsのコネクティビティーを提供する。ePMP 2000ないしはePMP 1000  Access Point (リンク )(AP)を使ってポイントツーマルチポイント設定で展開すると、Force 190 Subscriber Module(SM)は22 dBiアンテナによって長距離まで最大200Mbpsの双方向スループットを提供する。

Logo - リンク

Cambium Networksのサキド・アフメド副社長(エンジニアリング担当)は「ePMP Force 190は、ノイジーなRF環境において無線コネクティビティーの迅速な展開をサポートするように設計されている。ハイゲインなアンテナ、狭いビーム幅、コンパクトなフォームファクターのForce 190は高品質な接続を提供し、混信がある環境で動作し、容易にインストールできる」と語った。

Force 190の主要機能は以下の通り。

*200Mbps双方向スループット
*4.9-5.9GHz周波数-5、10、20、40Mhzチャンネル帯域
*長距離コネクティビティーのための22 dBiゲイン・アンテナ
*ストリーミングビデオおよび音声のための低い2-3ミリセカンド・レイテンシー
*小さな設置面積-容易なインストール

Cambium Networksのスコット・インホフ副社長(製品管理担当)は「Force 190は、世界中の無線ISPサービスプロバイダーからの要望提供に基づいて設計されている。このソリューションは、干渉に耐性があり迅速に展開可能な手ごろな価格の高品質接続を提供し、数時間であらゆる場所で高速リンクを提供する」と語った。

Cambium Networksは米中部夏時間8月8日午前9時から、無料のウェビナー「ePMPソリューション」を開催する。

ePMP Force 190はCambium Networks再販業者(リンク )を通じて入手できる。

▽Cambium Networksについて
Cambium Networksは、インターネットに接続されていない人々、地域、モノを接続する信頼できる無線ブロードバンド・ソリューションで世界をリードするプロバイダーである。Cambium Networksは、信頼性があり、スケーラブルかつ安定した無線ナローバンド、ブロードバンド・プラットフォームの広範なポートフォリオを通じ、あらゆるサービスプロバイダー、産業、エンタープライズ、政府のネットワークオペレーターが手ごろな価格で信頼できる高性能コネクティビティーを構築することを可能にする。同社は現在、600万以上の無線通信を150カ国以上の要求の厳しい数千のネットワークで展開している。Cambium Networksは米シカゴ郊外に本社があり、米国、英国、インドにR&Dセンターを持っており、信頼できる世界の一連の流通業者を通じて販売している。

詳細はウェブサイトwww.cambiumnetworks.com を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Sara Black
+1-213-618-1501
sara@bospar.com

ソース:Cambium Networks

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事