logo

Instagramで保護犬活動に参加したら、Furboが当たる!?ドネーション型プレゼントキャンペーン 『1 Follow for 11(wan-wan)』を始動

Tomofun 株式会社 2017年08月07日 10時27分
From PR TIMES

開催期間:2017年8月7日(月)~8月21日(月) URL:リンク

Tomofun株式会社(代表取締役: 布施 健 本社:東京都目黒区)が販売する1分に1台以上売れる愛犬家御用達のドッグカメラ「Furbo(ファーボ)」は、8月7日(月)より、8月21日(月)の期間、新たなドネーション型プレゼントキャンペーン『1 follow for 11(wan-wan)』を開催します。



[画像1: リンク ]

Furboとは、スマホの専用アプリ(iOS/Android対応)を通じて、いつでも、どこにいても、お留守番している愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊ぶことができる愛犬のためのペットカメラ(ドッグカメラ)です。

当社では、未だに年間1万頭以上の犬が殺処分されている現状を踏まえ、現在Furboで撮影した写真や動画に指定のハッシュタグを付けて投稿することで、募金参加できる「1 post for 11(wan-wan)」キャンペーンを、さらにパワーアップさせ、より多くの方に募金活動に手軽に参加頂きたいという想いから、当キャンペーンの実施に至りました。当キャンペーンは、Furbo公式Instagramをフォローするだけで、11(わんわん)円が動物救援活動を行う非営利団体「ちばわん」に寄付されます。また、1,000人の寄付が達成されるごとに、参加者の中から抽選でFurboをプレゼント。更に、1,000人ごとの参加でプレゼント台数が増えて行く、新しい形のドネーション型プレゼントキャンペーンとなっております。今後も、CSR活動の一環として保護犬活動⽀援を強化し、不幸な犬を1匹でも減らす活動のサポートや、保護団体が保護活動に専念できる環境をサポートして参ります。

『1 Follow for 11(wan-wan)』概要
Furbo公式Instagramをフォローするだけで誰でも手軽に寄付活動に参加でき、1フォローにつき11(わんわん)円が寄付されます。
[画像2: リンク ]

また、1,000人の参加(11,000円の寄付)が達成されるごとに、参加者の中から抽選で1名様にFurboをプレゼントいたします。更に、1,000人ごとの参加でプレゼント台数が増えていきます。

[画像3: リンク ]

寄付金は、治療を必要としている保護動物たちのため、そして不妊去勢手術、ワクチン接種などの医療処置費用、そして動物保護・愛護活動の費用として使用されます。

URL:リンク
キャンペーン開催期間:2017年8月7日(月) 10:00~8月21日(月)23:59
寄付先:非営利団体「ちばわん」 HP:リンク
※寄付金額とプレゼント台数は、キャンペーン終了時点のフォロワー数と開始時点の差分から計算いたします。

製品概要
Furbo(ファーボ)は、iOS/Androidのスマートフォンやタブレットの専用アプリを通じて、外出先から留守番している愛犬を見たり、話しかけたり、おやつをあげられる愛犬用ペットカメラ(ドッグカメラ)です。
[画像4: リンク ]

商品名 : Furbo ドッグカメラ
価 格 : 税込 27,000円(定価)
公式サイト: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。