logo

学生向けキャリア形成イベント『禅COLLEGE in 両足院』を開催 ~テーマは世界的に注目される「シェアリングエコノミー」~

アイデアソンの舞台は京都の禅寺!!

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、京都の禅寺「両足院(建仁寺内)」を舞台に、次世代を担う学生が、世界的に注目を集める「シェアリングエコノミー」を活用した新規ビジネスアイデアを企画するアイデアソン『禅COLLEGE in 両足院』を開催します。




開催の目的:若者に求められる主体性・創造力の育成

近年、 [MY FUTURE CAMPUS] AIやVR/AR、ロボティクス等、様々なデジタルテクノロジーの進歩により産業構造が大きく変わろうとしています。今の若者に求められるのは、過去の延長線で答えを求めたり、言われたことを正確に実行するだけでなく、自ら新しい価値や枠組みを創ることです。弊社はこれまで、学生の「答えのない問いを考え抜く力」「他者とコラボする力」「アウトプットする力」を養うため、2013年より「MY FUTURE CAMPUS」を展開してまいりました。その新たな試みとして本イベントを企画しました。

[画像1: リンク ]




アイデアソンテーマ:京都×シェアリングエコノミー

「シェアリングエコノミー」は、眠っている遊休資産(モノ・場所・スキル・お金・移動)を活用し、それらをシェアする経済圏のことです。地域の課題を解決する共助の仕組みとして期待されており、政府が発表した成長戦略「未来投資戦略2017」の重点施策に設定されています。遊休資産を豊富に持つ京都は、シェアリングエコノミーの可能性を持つ世界有数の地域です。今回のイベントでは、学生が「京都市における主力事業のさらなる成長」や「課題の解消」を取りあげ、シェアリングエコノミーを活用した新規ビジネスアイデアを企画し、企業にプレゼンする機会を提供します。なお、優秀なプランはシェアリングエコノミー協会(後援)を通じ、京都市に提案をする予定です。

[画像2: リンク ]




イベント概要

■日時:2017年9月2日(土)10:00~18:00  
■場所:京都府東山区・両足院(建仁寺内塔頭寺院)
■主催:株式会社マイナビ 
■運営:株式会社スペースマーケット・株式会社SECAI
■後援:一般社団法人シェアリングエコノミー協会
■協力:両足院
■イベントコンテンツ
 オリエンテーション/両足院副住職・伊藤東凌氏による座禅体験/アイデア創発(グループワーク)
 プレゼンテーション/結果発表
■審査企業:後日発表
■参加対象:全国の大学生、高校生(学年不問) ※限定40名

※参加申し込みは下記ホームページにて受付中<締切:8月28日(月)>
 URL:リンク


参考:会場となる京都・両足院について

京都・両足院は、学徳抜群の高僧に与えられ最高の名誉とされる「碩学禄」を授与されたこともあり、古来より学問寺として名高い建仁寺の中核を担っています。また現在でも、両足院副住職・伊藤 東凌氏が、当時の学びを現代版にアップデートし、文化芸術をはじめとした様々な体験プログラムを提供しています。教育にとって象徴的な場所といえ、本イベントの開催にふさわしい場所と考えました。

[画像3: リンク ]




マイナビ『MY FUTURE CAMPUS』とは

2013年にスタートした、学年不問の学生のためのキャリア形成プロジェクト。学生に「活動」の機会を創出し、学外の仲間と出会う事で一人ひとりが自分の適性を知り、将来を考える環境を創ることを目指しています。企業からの協賛金で運営されているため、学生の利用は無料です。これまで、「キャリア甲子園」や「キャリアインカレ」など様々なプログラムを展開しています。
URL:リンク

地方には、新たな価値や枠組みを自ら考えることができる学生が多数存在します。マイナビ「MY FUTURE CAMPUS」は京都を舞台とした本イベントを皮切りに、若者には挑戦する機会が必要という認識のもと、地方の高校生、大学生がその土地の風土・産業を学びながら、地域の課題を解決する場を全国で提供してまいります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ
地域活性事業部 事業企画部
Tel:03-6628-5061 Fax:03-3358-7046
Email:com-staff_mfc@mynavi.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【当社に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ
社長室 広報部
Tel:03-6267-4155 Fax:03-6267-4050
Email:koho@mynavi.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事