logo

作業の効率化を実現 カップケーサーを発売

グンゼ株式会社 2017年08月04日 16時25分
From PR TIMES

 グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:廣地 厚) メカトロ事業部は、商品を整列させてダンボールケースなどに自動で箱詰めする新製品カップケーサー「CUPE-2N06G1HL」を2017年8月より発売しました。



 
[画像1: リンク ]

 新製品は、テーパーカップに入ったドリンクやデザートを箱詰めするケーサーで、独自のケーシング技術により不安定なテーパーカップを安定して箱詰めできるのが特長です。多様なケーシングパターンやプラスチックケースにも対応可能で、さまざまなニーズにお応えします。また、周辺機器を含めたラインエンジニアリングもご提案します。

【新製品の特長】
1.なめらかなハンドリング
カップの整列・横送り・ケーシングをサーボ駆動にすることでなめらかなハンドリングを実現。背の高いテーパーカップも安定した箱詰めが可能です。 整列時、カップの下側にあるガイドが倒れを防止します。
[画像2: リンク ]


2.オーバーキャップにも対応
カップを直接つかむチャック式ハンド採用により、従来の吸盤式のハンドに比べ、オーバーキャップの外れを大幅に軽減します。
[画像3: リンク ]



3.多様なケーシングパターン
整列させる本数をタッチパネルで簡単に切り替えることができます。


[画像4: リンク ]



[画像5: リンク ]


[画像6: リンク ]


※メカトロ事業部は、1955年に乳業向け洗壜機の製造・販売を開始して以来、乳業、飲料、食品加工、医薬、包装、印刷業界など、お客様のさまざまなニーズにお応えして自動化、省力化機器を提供している総合エンジニアリング部門です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。