logo

カカクコムとKDDI、飲食店予約台帳アプリ「ヨヤクノート」に関する業務提携について



[画像1: リンク ]


カカクコムとKDDI、飲食店予約台帳アプリ「ヨヤクノート」に関する業務提携について


株式会社カカクコム (本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 畑 彰之介、以下 カカクコム) とKDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中 孝司、以下 KDDI)は、「食べログ」の提供する飲食店向け予約台帳アプリ「ヨヤクノート」に関する業務提携に基本合意しましたので、お知らせします。

今回の業務提携の背景として、カカクコムが運営するグルメサイト「食べログ」において、お客さまによるレストランのネット予約の利用が急拡大しており、飲食店の集客ツールとしてもネット予約の重要性が高まっています。

カカクコムでは、月間利用者数約1億人の「食べログ」と連携した予約台帳アプリ「ヨヤクノート」による飲食店の業務支援も行い、ネット予約数の拡大を目指しています。
また、KDDIは飲食店向けの業務支援による事業拡大を目指しており、飲食店向けにタブレット端末の販売や、au WALLETの利用拡大、決済ソリューションの提供などを検討しておりました。

両社は今回の業務提携(注)により、KDDIの営業ネットワークを活用し、飲食店に向けて「食べログ」の集客サービスと「ヨヤクノート」をセットで提供することで、さらなるネット予約の利便性向上とサービス拡充を図っていきます。また、auのお客さまが飲食店のネット予約をより利用していく取り組みを両社で検討していきます。
さらに、両社で「ヨヤクノート」の予約データを活用した新たな集客サービスを企画・開発し、タブレット端末・au WALLET・決済ソリューションなどのサービスを提供することで、飲食店に向けた業務支援事業を拡大していきます。

【ヨヤクノートについて】リンク
「食べログ」が飲食店向けの業務支援サービスとして提供する予約台帳アプリ。従来行われてきた紙の予約台帳による煩雑な管理業務を大幅に短縮し、業務オペレーションの効率化を実現します。
「食べログ」と公式連携できる唯一の予約台帳で、グルメサイト経由のネット予約や電話予約を、タブレット端末で簡単かつ便利に管理できます。また、予約と同時に顧客登録される顧客台帳も搭載しており、顧客管理もより簡単に行えます。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]


【食べログの概要】
2005年3月開設のレストラン検索・予約サイト。好みがマッチする人のおすすめや多様な検索条件、独自の記事コンテンツなどから、ニーズや好みに合わせてお店を楽しく探せます。また24時間いつでも、スマートフォンなどからインターネット予約を完了できます。
2017年7月現在の掲載レストラン数は約85万件、口コミ投稿数は約2,000万件。
アクセス状況:月間利用者数9,897万人、月間総PVは18億2,691万PV(2017年6月実績)。

<<参考>>当事会社の概要

【株式会社カカクコム】
所在地: 東京都渋谷区恵⽐寿南3丁目5番地7 デジタルゲートビル
代表取締役: 畑 彰之介
事業内容: サイトの企画運営
資本金:916百万円
設立年月日:1997年12月
URL:リンク

【KDDI株式会社】
所在地:東京都新宿区西新宿二丁目3番2号
代表取締役:田中 孝司
事業内容:電気通信事業
資本金:141,852百万円
設立年月日:1984年6月
URL:リンク

以 上

(注)KDDIとカカクコムは2016年3月10日に発表した「KDDIとカカクコムによる合弁会社設立について」における枠組みの中で本取り組みに関して検討した結果、今回の業務提携に至りました。
リンク
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事