logo

メドピア、ヘルステックのグローバルカンファレンス「Health 2.0 Asia - Japan 2017」を12月5日・6日に開催

メドピア株式会社 2017年08月03日 14時39分
From PR TIMES

第3回のメインテーマは「Platform Arises」。参加申込みやデモ登壇の募集を開始

メドピア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:石見 陽、以下当社)は、米国Health 2.0 LLCとのパートナーシップのもと、2017年12月5日(火)・6日(水)の2日間、東京・渋谷ヒカリエホールにてヘルステックのグローバルカンファレンス「Health 2.0 Asia - Japan 2017」を開催いたします。これに先立ち、公式サイト(リンク)をオープンし、参加申込みの受付、デモ登壇およびボランティスタッフの募集を開始いたしましたので、お知らせいたします。



[画像1: リンク ]

■「Health 2.0」とは
2007年に米国カリフォルニアでスタートした「Health 2.0」は、医療・ヘルスケア分野における最新のテクノロジー(ヘルステック)とそれを活用した先進事例を紹介する、世界最大規模かつ最もアクティブなグローバルカンファレンスです。
大企業からスタートアップ、医療従事者から投資家まで様々なプレイヤーがつながり、知の共有と連携が生まれる場を創出することで、医療・ヘルスケア業界にイノベーティブで画期的なビジネスが誕生し、成長していくエコシステムを構築することを目的としています。

■「Health 2.0 Asia – Japan 2017」について
日本における「Health 2.0 Asia – Japan」の開催は、2015年に始まり、本年が第3回目となります。 2017年度のメインテーマは「Platform Arises」です。世界中のヘルスケア市場に急速な変容と拡大が起こる中、高齢先進国かつ巨大市場として世界中から注目を集める日本において、誰もがプラットフォーマーになる道を模索しています。
本カンファレンスでは、米国、欧州、アジアのイノベーターと、日本のキープレイヤーが一堂に会し、最新技術を活かしたソリューションやコラボレーションについて議論します。ヘルステックの最先端を様々な角度から感じ、キーパーソンたちとつながることのできる2日間です。

[画像2: リンク ]

(2016年12月6日・7日に開催された「Health 2.0 Asia – Japan 2016」の様子)

【開催概要】
・名称:Health 2.0 Asia – Japan 2017
・開催日:2017年12月5日(火)、12月6日(水)
・開催場所:ヒカリエホール(東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ9階)
・主催:Health 2.0 LLC、メドピア株式会社
・参加費:
 Regular(pre-early bird):¥54,000(税込)【~8月27日】
 Regular(early bird):¥75,600(税込)【8月28日~10月29日】
 Regular:¥91,800(税込)【10月30日~】
 ※スタートアップ割引(¥10,800)、学生割引(¥5,400)あり
・公式サイト:
 リンク
・公式SNS:
 Facebook:リンク
 Twitter:リンク

※参加申込み、デモ登壇・ボランティアスタッフの申込みは公式サイトより。
※プログラムや登壇者は公式サイトに順次掲載し、公式SNSでお知らせしてまいります。

■プログラムの主なテーマ一覧(予定)
<Day1(12月5日)>
・オープニングダイアログ
・日本・アメリカのヘルステック動向
・政府によるベンチャー支援施策
・プラットフォーム化する疾病~糖尿病~
・Deep Dive MSD(Healthtech Program)
・VRはもはや現実である
・日本のモノづくり~ロボットの進化~
・ピッチコンテスト
・先輩起業家に学べ
・Day1 ラップアップ

<Day2(12月6日)>
・2018年診療報酬改定に向けて
・AIで描く未来
・Fire-side chat デバイスの身体導入で起こり得るセキュリティ問題
・アート、エンターテインメント×医療
・遠隔診療の進歩
・Keynote:患者体験を強化する
・PE/PI(Patient Experience/ Patient Interface)
・爆発的成長を見せる認知症市場
・地域包括ケアシステムの活かし方
・テクノロジーで健康/スポーツ体験を向上させる(2020年に向けて)
・「最先端」の医師たち

※2日間とも、プログラムの合間にネットワーキングタイムや昼食、終了後のレセプションがあります。

■主催者からのコメント

<Health 2.0 共同創設者 Matthew Holt>

[画像3: リンク ]

“Health 2.0 is thrilled to be in Japan for a third year. Our longtime partners at MedPeer will be hosting the conference that has become the epicenter for health tech innovation in Japan, and we can’t wait to see the emerging ecosystem of technologies that will improve the health care experience.”
(訳)「Health 2.0が、日本で3年目として開催されることにワクワクしています。我々と長く良好な関係を築いてきたメドピアが主催する本カンファレンスは、過去2回の開催を通じて日本のヘルステック業界のイノベーション起点に育っています。ヘルスケアに関わる全ての人々の利となるテクノロジーを育てる、そんなエコシステムがここから醸成されていくことでしょう。」

<メドピア株式会社 代表取締役社長 CEO 石見 陽>

[画像4: リンク ]

「8年前の2009年に米国シリコンバレーを訪問したとき、ヘルステック業界へ果敢に挑戦するスタートアップ企業、それを支える投資家、大企業の参入、そして政府の協力による完成されたエコシステムに衝撃を受けたことを今でも覚えています。このムーヴメントを日本でも実現したいと強く思い、2015年に日本初となる本グローバル・カンファレンスを当社が誘致しました。
本年、当社主催により渋谷ヒカリエホールを2日間にわたって貸し切り、過去最大の規模で開催いたします。日本唯一のシリコンバレー直結・ヘルステックのグローバルカンファレンスで、皆様とお会いし、意見交換できることをとても楽しみにしています。」


【メドピア株式会社について】
「Supporting Doctors, Helping Patients.」をミッションとして、医師同士が臨床経験を共有する医師専用のコミュニティサイト「MedPeer」を運営。現在10万人以上の医師(日本の医師の3人に1人)が参加し、医薬品や疾患に関する医師の”集合知”を形成。グループ全体では、医師によるオンライン健康相談プラットフォーム「first call」や、管理栄養士による食事トレーニング「ダイエットプラス」を展開。医師プラットフォームを基盤に、医師向けの臨床支援サービスや一般向け健康増進・予防サービスを展開し、「医療の再発明」を目指す。
参照URL:リンク

■お問い合わせ先
メドピア株式会社 社長室・広報担当 藤野
電話: 03-6447-7961 /メール: pr@medpeer.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事