logo

HOYAがPerformance Optics, LLC.の買収を完了

HOYAビジョンケア 2017年08月02日 16時52分
From 共同通信PRワイヤー

HOYAがPerformance Optics, LLC.の買収を完了

AsiaNet 68939

HOYAビジョンケアは、アイケア業界と顧客にとっての強力なグローバルパートナー

東京、2017年8月2日/PRニュースワイヤー/ --HOYA株式会社(HOYA)は本日、Performance Optics, LLC.(以下Performance Optics社)およびその子会社であるVISION EASEと大明(テミョン)光学の買収が完了したことをお知らせします。Performance Optics社は、ポリカーボネート、調光、偏光、高屈折のメガネレンズに特化したメガネレンズの世界的メーカーです。今回の買収は、HOYAビジョンケアカンパニーの顧客ベースと製品ラインナップを拡大し、HOYAのライフケア事業の成長を加速するものです。

HOYAビジョンケアCEOのガーツ・シマーマンズは、次のように述べています。「当社はどんなときでも、アイケアとその業界の専門家のニーズと課題を重視します。私たちは競合するのではなく、アイケアの専門家が他社と差別化するための価値を提供する真のパートナーです。Performance Optics社を買収することで、ポリカーボネート、調光、偏光レンズ技術と製品群がHOYAにもたらされ、高屈折レンズのキャスティングにおける当社の世界展開を加速します。そしてグローバルな技術的リーダーとしての当社の地位が強化されることで、アイケアの専門家たちが望み、必要とする販売・マーケティング支援を提供することが可能になります。」

Performance Optics社は、世界中で2千人以上を擁するメガネレンズの世界的メーカーです。米国、韓国、中国、タイ、インドネシアに生産拠点を持ち、アイウェアの顧客のグローバルなニーズに対応しています。Performance Optics社CEOのジョン・ウェーバーは、次のように述べています。「Performance Optics社の子会社であるVISION EASEと大明光学には、アイウェア業界におけるHOYAの足跡と長年の評価を強力に補完する革新的な品質とサービス、そして文化があります。私たちは力を合わせ、あらゆる地域での顧客のグローバルなニーズにより良く対応していきます」

また、HOYAのチーフリーガルオフィサー兼企画・総務責任者であるオーガスティン・イーは、以下のように語っています。「Performance Optics社買収の完了は当社のライフケア分野にとって新たな重要な道しるべとなりました。Performance Optics社は今後、HOYAビジョンケアと共に、高品質な製品、サービス、サポートでアイケアと業界の専門家たちを支援することになります。また、タイと日本の他にも新たな技術開発拠点を開設し、グローバルな研究開発機能を強化することを楽しみにしています」

HOYAについて
1941年に東京、保谷町(現在の西東京市)で創業したHOYAは、高度な先端技術を軸に、「ヘルスケア」と「情報・通信」の事業領域において、メガネレンズ、コンタクトレンズ、医療用内視鏡、光学レンズ、HDD用ガラスディスク、半導体・液晶パネル用デバイスなどの事業を展開しています。世界に150以上の拠点、子会社を有し、36,000人の社員を擁するグローバル企業です。詳細については、リンク をご覧ください。

HOYAビジョンケアについて
HOYAビジョンケアは、60年以上にわたりメガネレンズ事業で世界をリードしてきました。50か国以上に展開するHOYAビジョンケアは、高性能・高品質のARコーティングにおける主導的地位と相まったレンズ設計および自由曲面サーフェシングの専門技術を立証しました。HOYAビジョンケアの確かな市場ポートフォリオには、セイコー(SEIKO)、ペンタックス(PENTAX)メガネレンズのほか、世界で初めて視力に合わせて3Dでカスタマイズするアイウェアのユニク(Yuniku)などの革新的製品があります。同社は世界に1万6000人以上の社員を持ち、アジアとヨーロッパに量産施設を、世界中に40以上の特注品製造施設を展開しています。

Performance Optics社について
Performance Optics社は、光学系企業の投資に重点を置くウィンド・ポイント・パートナーズ(Wind Point Partners)の投資先企業です。メガネレンズメーカーのVISION EASEと大明光学から成り、米国、タイ、インドネシア、韓国、中国に生産施設があります。
VISION EASEは、今や業界のスタンダードとなっているポリカーボネート、調光、偏光レンズなどを提供する眼科用レンズの世界的マーケターであり、メーカーです。
大明光学は、韓国第二の大手光学レンズメーカーであり、高屈折プラスチックレンズに特化しています。
さらなる情報は、リンクリンク から。

投資家と証券所有者は、HOYAが東京証券取引所に届け出た買収に関する詳しい情報と書類をリンク から無料で取得することができます。


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事