logo

スペースマーケット Androidアプリでもマイエリア機能等リニューアル~全国のスペース活用加速で地方創生!~

株式会社スペースマーケット 2017年08月02日 11時00分
From PR TIMES

アプリからの予約限定で2,000円OFFキャンペーンも実施中

球場からお寺までユニークなスペースを簡単にネットやアプリで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイス「スペースマーケット」(リンク)を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役:重松大輔、以下「スペースマーケット」)は、Androidアプリをリニューアルしました。ホーム画面ではカテゴリ毎のスペース一覧が見やすくなり、「マイエリア機能」によって、自分の登録した地域のスペースをホーム画面で見やすくなります。これにより首都圏エリアはもちろん、全国各地のスペース活用を促進し、地方創生へ一層貢献いたします。



[画像1: リンク ]



【背景】
スペースマーケットでは、現在、月間約数千件の予約照会をいただいております。サービス開始直後は首都圏の利用が中心でしたが、その後全国各地のユニークなスペースが数多く登録され、首都圏以外の利用件数も大幅に増加しています。
スペースマーケットでは、 スペースシェアの仕組みを活用し、地域資源の有効活用を推進すると共に、新たな経済循環を生み出すことを目指し、様々な地方自治体と連携しています。今回のリニューアルによって、より地域にフォーカスした利用促進を図ることができるようになります。今後も、様々な自治体との連携を強化し、遊休スペース活用による地域創生に一層貢献してまいります。

【Androidアプリ リニューアルの概要 ver.1.1.0】
今回のリニューアルにより、興味のあるスペースをより直感的に、素早くに探すことができるようになりました。

◆アプリURL: リンク

◆主な新機能:
-マイエリア機能>自分で設定したエリアに限定されたスペースが表示されます。
-カテゴリ毎表示機能>用途カテゴリ毎のスペースが見やすく表示されます。


2017年5月に行ったiOSアプリにおける同内容のリニューアルでは、アプリのダウンロードやアプリ経由の予約リクエスト数が大幅に増加しました。

[画像2: リンク ]


◆アプリキャンペーン:
アプリ限定で2,000円OFFになるキャンペーンを実施中! (※税抜10,000円以上の予約が対象)
詳細はこちらをご覧ください。リンク
[画像3: リンク ]




【参考:全国各地での活用について】
◆連携している自治体:
千葉県千葉市、静岡県浜松市、神奈川県横須賀市、群馬県桐生市、秋田県湯沢市、埼玉県横瀬町、長崎県島原市 岐阜県美濃加茂市 など(順不同)

◆全国各地のユニークなスペース事例:
《島原城/長崎県島原市》リンク
[画像4: リンク ]

《猿島/神奈川県横須賀市》リンク
[画像5: リンク ]

《武雄市図書館/佐賀県高尾市》リンク
[画像6: リンク ]


【株式会社スペースマーケット 会社概要】 リンク
「スペースマーケット」は、お寺から野球場、結婚式場、古民家、お化け屋敷まで、 ユニークなスペースを簡単にネットで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイスです。現在、取扱いスペース数は10,000件以上。今後も全国各地の会議室、ホール、コンベンションセンター、オフィス等のビジネス用途のスペースは勿論のこと、地方自治体が保有する公共施設や、商業施設、廃校、商店街、寺社仏閣、 水族館、体育館、グラウンド、遊園地、プラネタリウム、廃墟、離島、宿泊できる民家等、日本中のユニークな遊休スペースの利活用を提案し、法人個人の新たな空きスペースシェアリング需要を喚起して参ります。

・AndroidアプリのURL
リンク

・IOSアプリのURL
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。