logo

「FIRE DANCE」や海上ミュージックスターマインなど見どころ満載「幕張ビーチ花火フェスタ2017」を生中継!8月5日(土)「J:COMチャンネル千葉セントラル」で放送

J:COM 2017年07月31日 15時10分
From PR TIMES

地域情報アプリ「ど・ろーかる」でもライブ配信!

株式会社ジェイコム千葉セントラル(J:COM 千葉セントラル、所在地:千葉県千葉市、代表取締役社長:荒木 節夫)は、2017年8月5日(土)に千葉市幕張海浜公園で打ち上げが行われる「幕張ビーチ花火フェスタ2017(第39回千葉市民花火大会)」の模様を、コミュニティチャンネル「J:COMチャンネル千葉セントラル」(地上デジタル11ch)を通じて、市内の約25万8,400世帯※1に向けて生放送します。



[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]


同大会は、千葉市のウォーターフロントにあたる日本一の長さを誇る人工海浜の「幕張海浜リゾート地区」で開催される、千葉市の夏の風物詩となる観光イベントです。今年は、「花火で勇気と感動を!」をテーマに、前年より5,000発を増やし、1時間に20,000発の花火を打ち上げる国内最大級の花火大会となります。

番組では、今年新たにお披露目される、炎と花火と音楽をコラボレーションさせた「FIRE DANCE」や幕張の浜ならではのシチュエーションを生かしたダイナミックな海上ミュージックスターマインなど、打ち上げ会場でしか味わえない臨場感をあますことなく、完全生中継でお届けします。また、この模様は地域情報アプリ「ど・ろーかる」でもライブ配信いたします。

J:COM 千葉セントラルは、これからも「J:COMチャンネル千葉セントラル」を通じて、地域の身近な話題や市民の皆さまにとって有益な情報を発信して参ります。

※1. 2017年6月末現在

■番組概要
番組タイトル: 生中継 幕張ビーチ花火フェスタ2017
放送日時 :2017年8月5日(土) 19:00~20:45
      ※荒天の場合は大会中止。中止の場合は通常放送で順延はありません。
放送チャンネル :「J:COMチャンネル千葉セントラル」(地上デジタル11ch)
         ※J:COM有料サービスへの加入、未加入を問わず、J:COMのネットワークに
         接続されている世帯は無料で視聴することが出来ます
視聴可能エリア :千葉県千葉市(J:COM 千葉セントラルのサービスエリア)
視聴可能世帯数: 約25万8,400世帯 (2017年6月末日現在)
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]


◆地域情報アプリ「ど・ろーかる」のライブ配信概要
番組名: 生中継 幕張ビーチ花火フェスタ2017
配信日時: 2017年8月5日(土) 19:00~20:45
      ※荒天の場合は大会中止。中止の場合は通常放送で順延はありません。
アプリ価格 :無料(通信料はお客様のご負担となります)
専用WEBサイト: 「ど・ろーかる」で検索
         リンク
         ※アプリのインストールは、こちらからお願いします

J:COMチャンネルについて
「J:COMチャンネル」は、地域密着のオリジナルチャンネルです。J:COMの有料サービスへの加入・未加入を問わず、無料で視聴できます。「ジモト、大好き。」をキャッチコピーに、イベントやおすすめスポット・歴史・自然など、地域の情報を発信します。また、地震速報・気象情報や行政情報も、迅速・正確に伝えます。(チャンネル番号:地上デジタル11ch)

地域情報アプリ「ど・ろーかる」について
「ど・ろーかる」は、地域の“今”をお届けする全く新しい地域情報アプリです。コミュニティチャンネルで放送している地域のニュースや、特別番組をライブ配信しますので、外出先からでもスマホやタブレットでお住まいの地域のニュースが視聴できます。また札幌の方が福岡の番組を見られるなど、お住まいのエリアに限らずJ:COM全サービスエリアの番組をお楽しみいただくことができます。同大会は、千葉市のウォーターフロントにあたる日本一の長さを誇る人工海浜の「幕張海浜リゾート地区」で開催される、千葉市の夏の風物詩となる観光イベントです。今年は、「花火で勇気と感動を!」をテーマに、前年より5,000発を増やし、1時間に20,000発の花火を打ち上げる国内最大級の花火大会となります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。