logo

巻頭インタビュー:女優「寺島しのぶ」さんが登場!特集:つながりが花を咲かせる 新しいコミュニティーが生まれる団地へ

UR都市機構 2017年07月31日 11時40分
From PR TIMES

<UR都市機構の情報誌『UR PRESS』最新号>

独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)は、7月31日(月)、情報誌『UR PRESS(ユーアールプレス)』最新号を発行しました。最新号の『UR PRESS vol.50』は、URの各営業センター、賃貸ショップ、本社、支社の窓口などで無料配布中です。



[画像1: リンク ]


最新号の巻頭インタビューは、女優の寺島しのぶさん。


数々の賞に輝き、国際的な評価も高い実力派女優・寺島しのぶさん。 自身も精力的に女優業に励みながら、この5月にはフランス人の夫との間に生まれた長男の歌舞伎初お目見えを見守りました。母として妻として、そして女優として忙しい日々を送る寺島さんに、子育てや仕事への思いなどを伺いました。


今号の特集は“つながりが花を咲かせる 新しいコミュニティーが生まれる団地へ”

[画像2: リンク ]

いま、UR都市機構が管理を行う各地の団地では、人々の「つながり」を模索しながらコミュニティーの新しいかたちをつくる試みが始まっています。大阪府吹田市にある千里青山台団地では、団地の屋外空間に自分たちで好きな花を植える「みんなの庭」プロジェクトをきっかけとした新しいコミュニティーづくりを進めています。また、横浜市都筑区の港北ニュータウン メゾンふじのき台では、子育て支援会社のAsMamaと提携し、地域で子育てを助け合える「共助」のコミュニティーづくりに取り組んでいます。さらに、福岡市早良区の星の原団地には、高齢者と子ども、若い世代が交流できる場として、2015年に「星の原カフェ」がオープン。大学生など外部からも人がやってきて交流の輪が広がり始め、ここに来れば誰かがいる、団地の安心交流の拠点となっています。


パソコンやスマートフォンからご覧いただける「オンライン版」では、巻頭インタビューやその他記事のオリジナル動画など、「Webオリジナルコンテンツ」も掲載しています。
★「UR PRESS」オンライン版 リンク


<最新号の内容>

【巻頭エッセイ】暮らしのカケラ1.

[画像3: リンク ]


「記憶の感傷ツアー」角田光代(直木賞作家)

【Special Interview】未来を照らす13.
寺島しのぶさん(女優)
一期一会の出会いを大切に
挑戦を続ける女優でありたい

【特集】つながりが花を咲かせる

[画像4: リンク ]


新しいコミュニティーが生まれる団地へ


●みんなの庭でつながる

千里青山台団地(大阪府吹田市)

●子育てを助け合う
港北ニュータウン メゾンふじのき台(横浜市都筑区)


●カフェでつながる

[画像5: リンク ]

星の原団地(福岡市早良区)


【連載企画】
●URのまちづくり最前線5.
都心の中心に、緑豊かなにぎわいと交流の拠点をつくる
四谷駅前地区第一種市街地再開発事業(東京都新宿区)


●URのまち あのまち・このまち・歩いてみよう!
その11. 西宮北口駅周辺(兵庫県西宮市)
[画像6: リンク ]



●復興の「今」を見に来て!10.

地域のニーズにマッチした災害公営住宅が完成
(宮城県気仙沼市・名取市)


商業エリア完成「第2期まちびらき」大盛況!
(岩手県大船渡市)


にぎわいが戻り始めた海を望む造成地
(福島県いわき市)
[画像7: リンク ]




●届け!笑顔8. AKB48「誰かのために」プロジェクト 東北復興支援
南三陸町(宮城県)

●ベランダで楽しむ四季の寄せ植え1. 黒田健太郎
基本の丸い鉢に夏の花を植える

●防災グッズの新常識1. 高荷智也 迅速な避難に欠かせない「枕元グッズ」とは?

●男子弁当のススメ!5. 相田幸二 BBQポークライス弁当

プレゼント付きクロスワードパズル/UR INFORMATION


■『UR PRESS』について
UR都市機構が発行する情報誌。編集協力を(株)新潮社が行っています。URの各営業センター、賃貸ショップ、本社、支社の窓口などで無料配布しています。また、オンライン版では、巻頭インタビューやその他記事のオリジナル動画など、誌面では見られない「Webオリジナルコンテンツ」も掲載しており、パソコンだけでなくスマートフォンでもご覧いただけます。
「UR PRESS」オンライン版:リンク


■UR都市機構について

[画像8: リンク ]

2004年、日本住宅公団や宅地開発公団の業務を継承した都市基盤整備公団に、地域振興整備公団の地方都市開発整備部門が統合されて設立した独立行政法人。2015年には、1955年の日本住宅公団設立から60周年を迎えました。都市の再生・発展と国民生活の向上を目的として、主に全国の「UR賃貸住宅」の運営・管理や「都市再生事業」、東日本大震災の復興まちづくりを行う「震災復興支援事業」などを手掛けています。現在、日本は少子高齢化や環境問題、地方都市の衰退、防災性の向上といった多くの課題を抱えており、UR都市機構はこれらの社会的問題に積極的に向き合い、人々が快適に暮らせる住環境を作るための様々な取り組みを行っています。


○楽天市場「がんばる東北しょっぷ」絶賛営業中!!

[画像9: リンク ]

東北3県で復興事業に取り組むUR都市機構が協賛し、東北の海の幸・山の幸を集めたサイト「がんばる東北しょっぷ」が、国内最大の通販サイト「楽天市場」に開設されています。美味しく食べてご支援を!
□「がんばる東北しょっぷ」URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。