logo

多摩美術大学の卒業生9名が、パークホテル東京でアートな一夜を演出 ~「アーティストルーム」全室完成を記念し、卒業生らの装飾による客室を一挙公開~

多摩美術大学 2017年07月29日 20時05分
From Digital PR Platform


多摩美術大学(本部:東京都世田谷区)の卒業生らは、2012年から今年7月にわたりパークホテル東京(東京都港区)が展開している「アーティスト・イン・ホテル」プロジェクトで、9室の客室の装飾を手がけた。この、作家が装飾した「アーティストルーム」全31室の完成を記念し、同ホテルでは8月5日(土)と6日(日)の2日間にわたり、公開イベント「ホテルアートフェス」を開催。宿泊しなければ見ることのできないアーティストルームを、一同に見ることができる初の機会となる。6日の18時~19時は、31階のギャラリーラウンジにて、このプロジェクトの完成を飾る31室目を手がけた、多摩美術大学大学院テキスタイル修了生の小林万里子さんと、宿泊支配人の小野淳志さんによるトークショーも開催。


 「ホテルに滞在しながら、そこで生まれるインスピレーションをもとに部屋を創る」という「アーティスト・イン・ホテル」プロジェクトを、パークホテル東京が2012年から実施している。
 これは、厳正な審査の上で選出されたアーティストが、31の客室にそれぞれ個性的なアートを手がけるもので、そのうち9室が、多摩美術大学を卒業・修了したアーティストによるものとなった。そしてこのたび、プロジェクトの完成を飾る31室目を手がけたのも、多摩美術大学大学院テキスタイル修了生の小林万里子さんである。

~アーティストルームを手がけた多摩美卒業・修了生9名~
※( )カッコ内はアートフェス来場日時
 No.31 小林万里子さん 2012年 大学院テキスタイル修了(6日のみ)
 No.27 水野卓史さん 1955年 図案科卒業(両日)
 No.23 藤浪理恵子さん 1986年 大学院油画修了(来場なし)
 No.21 大谷有花さん 2003年 大学院油画修了(両日)
 No.11 右田啓子さん 2011年 大学院版画修了(来場なし)
 No.10 西川芳孝さん 2005年 大学院日本画修了(6日のみ)
 No.08 石原七生さん 2008年 造形表現学部造形学科卒業(両日)
 No.05 馬籠伸郎さん 2002年 大学院日本画修了(両日)
 No.01 木村浩之さん 2003年 日本画卒業(両日)

 8月5日(土)と6日(日)の2日間にわたる同イベントでは、作家による制作秘話の紹介や作品販売等も予定。このほか、ホテル全体でさまざまな催しを企画している。
 また、6日の18時~19時には、31階のギャラリーラウンジにて、31室目を手がけた小林万里子さんと、宿泊支配人の小野淳志さんによるトークショーが行われる。

■「第2回ホテルアートフェス」開催概要
【日 時】 2017年8月5日(土)、6日(日)
【場 所】 パークホテル東京/汐留メディアタワー25F(新橋駅より徒歩7分)
【時 間】 15:00~20:00
【入場チケット】 ¥2000(1day)※アートカクテル1杯付
※来場者制限を設けております。事前にご予約の上お越しください。
※web予約・詳細→ hotelartfes2017.peatix.com [8月3(木)18:00まで]

・アートフェス詳細
 リンク
・アーティストルーム
 リンク

▼イベントに関するお問い合わせ先 :
 パークホテル東京 マーケティング部 広報:早乙女、松原
 〒105-7227東京都港区東新橋1-7-1汐留メディアタワー
 Email: sotome@shibaparkhotel.com 
 TEL: 03-6252-1111(代)
 FAX: 03-6252-1001

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事