logo

麦萌漫画・第二回S賞中日韓国際漫画大賞は開幕

麦萌漫画 2017年07月28日 13時18分
From 共同通信PRワイヤー

麦萌漫画・第二回S賞中日韓国際漫画大賞は開幕

AsiaNet 69449

【上海(中国)2017年7月25日PR Newswire】

中国の二次元ファン層の拡大や、政策からオリジナル作品の支持と版権保護の強化に従って、中国二次元産業は目下絶好な発展期におき、コンテンツ産業の利益モデルもますます改善している。
Photo  - リンク
Caption: S賞ーー中日韓国際漫画大会開幕式

 2016年12月31日、合計千校以上の漫画学校が参与していた「第一回S賞中日韓国際漫画大賞」は上海で円満に閉幕した。それから五ヶ月の準備により、また第一回S賞の経験を活用して、「第二回S賞中日韓国際漫画大賞」の開幕式が上海で行われた。中国の新鋭漫画家の発掘かつ支持、マスコミのパブリシティと多分野の合作を目指して、大賞を通じて二次元文化の国際交流を促進し、各国家・地域の特色を融合してファンたちの熱情を喚起する。

 賞と賞金について、各種類の作品が対等的に競争できるため、S賞は一、二等賞のような伝統的方式を革新し、作品のジャンルによって授賞する。それで、大賞は専門化と公平化を求めることも確実である。

 7月14日、「第二回S賞中日韓国際漫画大賞」は既に正式的にスタートした。将来、漫画強国とした日本の優秀な漫画家や編集者を中国に招請し、中日学生や若者の間に友好な橋をかけ、良質な新作品と実力な新人作家を育てて、麦萌漫画は必ず漫画業界全体に更なる発展のチャンスをもたらすと信じる。


麦萌漫画について:

麦萌漫画は2015年9月17日正式的にデビューした以来、携帯式閲覧に完璧的マッチングしている中国の代表的な漫画アプリとして、漫画を核心とする二次元事業に力を尽くして、特に、版権を厳守し、オリジナル漫画を支持している。コンテンツをコアコンピタンスとして、麦萌漫画は業界伝統を伝承する一方、新鋭漫画家と良質なIPを発掘かつ育成をして、漫画やアニメ、ゲーム、周辺など含め全エンターテインメント産業の利益チェーンを作り出していく。目前、プラットフォームの総ユーザー数は2000万人を超え、DAU(Daily Active User)は200万人以上に達している。コンテンツについて、アプリには作品が5800点以上、その中に、数百点の独占作品がある。また、契約マンガ家が数十人いる。

SOURCE: 麦萌漫画


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。