logo

安定した成長を維持、グローバルハイエンド市場における影響力が更に向上ファーウェイコンシューマー事業部が2017年上半期業績を発表

華為技術日本株式会社 2017年07月27日 17時30分
From PR TIMES

ファーウェイコンシューマー事業部は本日、「2017年上半期の業績報告」を発表。報告によると、ファーウェイコンシューマー事業部は安定した成長を維持しており、2017年上半期の売り上げは1,054億元で前年同期比36.2%増、スマートフォンの出荷数は7,301万台で前年同期比20.6%増。市場調査機関IDCの予測によると、2017年世界のスマートフォン出荷数の伸びは3%の見込みで、これはファーウェイのスマートフォン出荷数の増加スピードが引き続き市場を牽引していることを意味しています。

ファーウェイコンシューマー事業部の余承東CEOは、「世界中でファーウェイフラッグシップ製品の売り上げが好調なため、当社は欧州、中華圏、南太平洋、東南アジアなどの地域で力強い発展を実現し、グローバルハイエンド市場の影響力が更に向上している。今後に向け、ファーウェイは未来のスマート製品を積極的に打ち出し、勇敢に革新し続け、AI、ARなど最先端技術分野を牽引し、飛躍的な成長を遂げたい」と述べました。

■グローバルハイエンド市場においてエリアのバランスの取れた成長を実現
2017年上半期、ファーウェイフラッグシップ製品は世界各地で好調な販売を維持しており、ドイツ、フィンランド、ノルウェー、スウェーデン、ポーランド、アラブ首長国連邦、日本、タイ、マレーシアなど20余りのファーウェイ海外重要市場において、ファーウェイハイエンドスマートフォン(P&Mateシリーズ)の出荷数は前年同期比で100%を超える伸びを実現し、グローバルハイエンド市場における影響力がより一層向上しています。同じく、honorの2つのフラッグシップ(Vシリーズ&honorシリーズ)のラインナップも再進化を遂げ、技術や科学技術美学などの分野と連携して注力し、すばらしい市場レスポンスを勝ち取りました。このうち、honor9の世界における出荷数は発売から28日で100万台を突破。

GfKの報告によると、2017年5月現在、ファーウェイスマートフォンの500ドル以上の世界市場におけるシェアは2016年同期比で大幅増、9%近くに達しています。中華圏、西欧、東北欧、東南アジアなどの重点国での500ドル以上のハイエンドスマートフォン市場におけるファーウェイのシェアはいずれも10%を超える、またはそれに迫る勢いで、ファーウェイハイエンドハンドセットは多くのユーザから支持を得られるようになりました。

エリア別では、欧州の既存のハイエンド市場、南太平洋地区、東南アジア、中華圏などの市場で大きな成長を遂げています。欧州市場におけるファーウェイスマートフォンの出荷数は同期比で18%増、このうち東北欧では2016年同期の市場全体のシェアがすでに15%を突破している状況のなか、依然としてスピードの速い成長を維持しています。

アジアパシフィックの新興市場でファーウェイは東南アジア、ロシア、日本などの国や地域で飛躍的な成長を遂げており、東南アジア地域のスマートフォン出荷数、日本、韓国のスマートフォン出荷数は同期比でいずれも45%を超える伸びを実現。また中東、アフリカ、南米地域では、安定した成長を維持しています。

中華圏においては、ファーウェイブランドとhonorブランドが連携しトップの座を堅持。2017年上半期、ファーウェイスマートフォンの中華圏における出荷数は同期比24%増でした。GfKのデータによると、2017年5月時点でファーウェイの中華圏におけるシェアは22.1%に達しております。また、GfK、Sinoなどのデータによると、2017年1-5月honorブランドは中国において連続で販売数量と販売額で2冠を達成しています。

スマートフォン事業以外では、ファーウェイは産業が低迷状況にあるタブレットPCなどの事業でも、その流れに逆らい成長しています。タブレット事業では大幅増を実現しており、出荷数量は同期比で60%近く増加。ファーウェイが今年上半期に発表したビジネス向けノートPC MateBook X、ファッション性の高い2in1ノートPC MateBook E、動画対応のビジネス向けノートPC MateBook Dはユーザーのニーズを出発点にしており、ファッション性の高いデザイン、薄型軽量で持ち運びのしやすさ、セキュリティ効果の高さなどの要素を製品の奥深くにまで溶け込ませ、発売と同時に世界中のメディアから高評価を得ました。

世界においてファーウェイコンシューマー事業部の業績が安定して成長し続けるにつれ、ファーウェイのグローバルブランド影響力も向上し続けています。2017年5月、ファーウェイは前年比9%増の73億ドルのブランド価値により、フォーブス2017世界ブランド価値ランキングで88位に入り、中国企業で唯一のランクインとなりました。続く2017年6月、ファーウェイは203.88億ドルのブランド価値でBrand Zが選出する世界で最も価値のあるブランドTOP100で49位にランクイン、二年連続でTOP50位以内に入りました。

■未来のエコシステムやインテリジェンス製品を積極的に展開スマートデバイスエクスペリエンスの飛躍的な向上に力を注ぐ
2017年上半期、ファーウェイコンシューマー事業部は未来に向けたエコシステムの構築を積極的に深く推し進め、ここ数年の努力を経て、消費者クラウドサービス、スマート家具、スポール・ヘルスを主要とするエコシステムを基本的に形作り、ファーウェイコンシューマー事業部の新たな成長ポイントとなっています。

消費者クラウドサービスは新たなビジネスモデルにおける成長が著しく、ユーザ数は2.8億を超え、27万を超える開発者を集結させました。また5600を超えるアプリが世界中に普及し、2016年に提携パートナーが取得した事業収益分配は28億元を超えます。現在、ファーウェイ消費者クラウドサービスは世界の3大エリアセンターを、15箇所にデータセンターを置き、世界200余りの国と地域にサービスを展開。これは、ファーウェイ消費者クラウドサービスが世界の様々な国や地域において、セキュリティや個人情報管理、現地の法律法令などの厳格な審査に合格していることを意味します。開発者は、ファーウェイのオープンプラットフォームの世界規模の能力分布をベースに世界中のユーザにサービスを提供することが可能です。

スマート家具分野においては、HiLinkをコアとするスマートホームエコロジーシステムの構築を猛スピードで進めており、ファーウェイHiLinkエコロジーに加入するスマート家具ブランド数は100社を超え、ブランドは50種以上、型番は300を超えます。

未来に目を向けると、ファーウェイは人類社会の新たなテクノロジー革命、つまりスマート革命が今まさに到来していると認識しています。スマート社会において、デジタル化の歩みは大幅に加速し、人類の感知や認知は新たな高みにまで急上昇し、ヒューマンコンピューターインタラクションは更にヒューマニゼーションの方向に向かうでしょう。またAIの出現により、エクスペリエンスは著しく向上され、スマートフォンはAIのサポートのもとインテリジェンスハンドセットに昇格、スマートデバイスのユーザーエクスペリエンスは飛躍的な向上を実現します。2025年には、世界の90%のデバイスユーザーがスマートフォンのヒューマニゼーション、スマート化サービスの恩恵を受けることになると予想されます。

AIがユーザーエクスペリエンスにおいてこれまでの常識を覆す向上をもたらす裏ではデバイス、チップセット、クラウドサービスなどの領域が飛躍的に向上しますが、それはコンピューティング性能、エネルギー効率、デバイスとクラウドの連携などの領域に対してもさらに高いレベルへ技術革新を促し、チップセットとクラウドのコア技術力を具備していなければ、スマート時代にユーザーにより優れたインテリジェンスエクスペリエンスをもたらすことはできません。現在、ファーウェイはAI分野において、感知スマート、認知スマート、コンピューティングスマート、ソフトとハードの提携やデバイスとクラウドの提携を実現するAIシステムをすでに展開し、センサアルゴリズム、コンピュータビジョン、検索エンジン、語義理解などの分野でいずれも難題を克服しています。

2017年下半期もファーウェイコンシューマー事業部は消費者中心の姿勢を堅持し続け、ユーザーエクスペリエンスを基本として、基礎エクスペリエンスの地固めを更に推し進めると同時にAI、ARなどの分野で勇敢に革新を行い、世界トップレベルの提携パートナーとともにユーザーエクスペリエンスの飛躍的向上を推進していきます。

■ファーウェイコンシューマー事業部について:
競争力の高いソリューションとサービスを170 か国以上で提供し、世界人口の3 分の1 にもおよぶ人々のICT ソリューション・ニーズに応えています。2015年の世界におけるスマホ出荷台数は第3位で、アメリカ、ドイツ、スウェーデン、ロシア、インド、中国など世界各地に計15のR&Dセンターを置いています。コンシューマー向け事業はファーウェイの3大業務の1つで、製品はハンドセット、パーソナルPC、タブレットPC、ウェアラブル端末、モバイルブロードバンド、ホームデバイス、デバイスクラウドなど幅広い製品レンジを有しており、ファーウェイがこれまで30年以上に渡ってICT産業においてビジネスを手がけてきた実績と、これまで培ってきた世界中に広がるネットワークやビジネス体制、パートナーシップを強みに、可能性を開拓し、最先端のテクノロジーと卓越したユーザー体験を提供することで、世界中のみなさまの夢の実現に貢献します。

■詳細についてはこちら: リンク
※本内容は2017年7月27日(現地時間)に中国深センで発表されたプレスリリースの翻訳です

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。