logo

シリコンバレー発オンラインカスタムシャツブランド Original Stitch、日本国内ワイシャツ売上高第1位の山喜株式会社との提携を公式発表

Original Inc. 2017年07月27日 11時11分
From PR TIMES

―半世紀以上の歴史ある日本企業と手を組み”メイドインジャパン”シャツのさらなる拡大を目指す―



[画像: リンク ]

シリコンバレー発、10億通りのデザインを可能にするオンラインカスタムシャツブランド 「Original Stitch(オリジナルスティッチ)」を展開するオリジナル社(英:Original Inc. 本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコCEO:ジン・コー)は、大阪府大阪市に本社をおく、紳士用ドレス・カジュアルシャツの製造販売会社である山喜株式会社(1953年設立)との提携開始を公式発表いたしました。
「Original Stitch」オンラインサイト:リンク

■伝統と革新―異色提携の裏側
2013年に米国シリコンバレーでテストローンチした「Original Stitch」は、現在前年比250%の売上伸び率を記録しながら急激な成長を遂げています。ブランドの急成長に伴い、より多くの生産キャパシティーが必要と考えたブランド創設者であるJin Koh(ジン・コー)が国内新規先となる提携工場を探していたところ、山喜株式会社(以下山喜)と双方合意の上で提携を結ぶ運びとなりました。
さらに同社はカスタムメイドシャツを受注生産する独自のオンラインシステム「カスタマイズプラットフォーム」をアパレル小売り店向けに本格始動させており、システム提携ブランドが様々な工場の中から自由に生産ルートを選ぶことが出来る”オープンな工場ネットワーク”の実現においても、山喜の工場との提携は非常に理想的でした。
今回の提携によって「Original Stitch」がパートナーシップを持つ国内工場は全3箇所(Flex Japan工場:長野、熊本 山喜工場:信州)となり、より多くのブランドに「カスタマイズプラットフォーム」の機能をさらなる柔軟性を持って提供することが可能となりました。
今後は、国内すべてのシャツ製造工場との提携を目指しながら、「すべてのクローゼットにカスタマイズシャツを」、「メイドインジャパンを世界に」、そして「地方経済の復興」という3つのビジョンの実現を目指します。

■シャツ製造において長い歴史を持つ日本企業×シリコンバレー発アパレルベンチャー企業の相乗効果
今回の提携について、ブランド創設者 兼 CEOのJin Koh(ジン・コー)は以下のように述べています。
「山喜はカスタムシャツメーカーの国内トップ企業として、優れたクラフトマンシップ、豊富な経験、長い歴史と信頼のすべてを兼ね備えています。日本のシャツ製造におけるリーディングカンパニーと提携を組むことで、我々の先進的なオンラインプラットフォームを通じた多くのオーダーを、彼らが持つ複数の工場から世界中のユーザーに届けることが出来ます。」
同氏は続けて、「山喜は生産工程の新技術開発を牽引する存在でもあります。彼らが持つ先進技術を駆使することによって、日本製の質を落とすことなく、高品質なカスタムシャツをより早く生産することが可能となります。今回の提携は、グローバル展開においても強力なコンビネーションを発揮すると考えています。」
歴史ある日本企業と手を組むことで、「Original Stitch」は”メイドインジャパンクオリティー”をより広く世界に発信し、今後も日本のものづくり文化の再興を目指します。

■Original Stitchについて
「Original Stitch」は、シリコンバレーで働くエンジニアの「服を買いに行くのが面倒くさい」という思いから生まれました。2013年12月にシリコンバレーでテストサービスを開始し、2014年4月に日本版をスタート。「すべてのクローゼットにカスタマイズシャツを」というビジョンのもと、サービスを展開しています。袖、襟、ボタン、プリーツなど、シャツの細部までカスタマイズが可能で、10億通りのパターンから選ぶことができます。また、400種類以上の高品質な生地を用意しており、ドレスシャツ、カジュアルシャツ、フォーマルシャツ、ユニークシャツなど様々なシャツを自分好みにデザインして最短5分でオーダー可能です。
シャツは日本国内の工場で、職人の手により丁寧に仕立てたものをお届けしています。
公式サイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。