logo

webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】7/17-7/23ウィークリーランキング  放送スタートで注目を集めた「コード・ブルー―」と実写化決定「ワンピース」が上位に!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、webサイト「ザテレビジョン」にて、【視聴熱】ウィークリーランキング(対象期間=7月17日~7月23日)を発表しました。【視聴熱】はSNSや独自調査を集計し、盛り上がり度=“熱”をポイント(pt)として算出。今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標です。【視聴熱】サイト:リンク



[画像1: リンク ]


【人物ランキング】
1位 乃木坂46/2位 嵐/3位 米津玄師
[画像2: リンク ]

 第1位 乃木坂46(393,115pt)…8月9日(水)に発売される18thシングル「逃げ水」のMVを公開。Wセンターとなった大園桃子と与田祐希が、広大で不思議なお屋敷“伊丹家”に見習いの侍女として、どんな出来事にも驚いてはいけないというお達しの下、働くというストーリー。また、7月23日OAのラジオ「乃木坂46の『の』」(文化放送)では、同シングルに収録される「泣いたっていいじゃないか?」が初オンエアされた。

 第2位 嵐(201,259pt)…KinKi Kidsデビュー20周年記念として7月21日に放送されたドラマ「ぼくらの勇気 未満都市2017」(日本テレビ系)に相葉雅紀、松本潤が出演。松本演じるモリと久しぶりに会う登場人物たちが、「大きくなったなー」と繰り返すシーンが話題になった。また、22日放送の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)では、ももいろクローバーZと嵐のメンバーがペアを組んで「真夏のカレーデスマッチ」企画に挑んだ。

 第3位 米津玄師(92,121pt)…ハチ名義で発表したボーカロイド楽曲「砂の惑星」のMVが7月21日にYouTubeとニコニコ動画で公開され、話題に。同曲は9月1日(金)~3日(日)に千葉・幕張メッセで開催される「初音ミク『マジカルミライ2017』」のテーマソングで、5年ぶりのタッグとなる制作集団「南方研究所」が手掛けたMVは、鋭い目つきの“ミク”が不思議な集団を引き連れてがれきの山などを歩くというものになっている。8月2日(水)発売のOFFICIAL ALBUM『マジカルミライ2017』に収録される。

【ドラマランキング】
1位 コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON/2位 僕たちがやりました/3位 過保護のカホコ
[画像3: リンク ]

 第1位 コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON(89,153pt)…7月17日に第1話が放送され、平均視聴率16.3%を獲得(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。2008年に第1期、2009年にSP、2010年に第2期が放送された人気ドラマの7年ぶりとなる復活で、山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香ら主要キャストの再集結に、「みんな頼もしくなってる!」「今となっては奇跡の顔ぶれ」と視聴者が大きな盛り上がりを見せた。

 第2位 僕たちがやりました(48,777pt)…7月18日に第1話が放送。同日に配信限定でリリースした、主題歌を担当するDISH//と、キャストの窪田正孝、間宮祥太朗、葉山奨之、今野浩喜によるスペシャルユニット「DISH//と丹下高がやりました」の楽曲「僕たちがやりました(DISH//と丹下高がやりましたver.)」が、配信日のiTunes J-Popトップソングチャート第1位を獲得したことが話題になった。また、21日には、公式サイトで第1話撮影現場の裏リポート第2弾が公開された。

 第3位 過保護のカホコ(26,522pt)…7月19日に第2話を放送。自分のやりたいことを探し始めたカホコ(高畑充希)は、父・正高(時任三郎)の会社へ見学に行くなど、積極的に動く。そんな中、いとこの糸(久保田紗友)がチェロのコンクールに、手首を痛めているのを隠して挑むことを知るカホコは、あたふたする。麦野役の竹内涼真は、自身のTwitterで「#過保護のカホコ糸ちゃんおこ」というハッシュタグを提案して盛り上げた。



【アニメランキング】
1位 ワンピース/2位 けものフレンズ/3位 キラキラ☆プリキュアアラモード
[画像4: リンク ]

 第1位 ワンピース(105,404pt)…7月23日は、第798話「8億の敵 ルフィVS千手のクラッカー」を放送。誘惑の森で、ルフィとクラッカーの激闘が繰り広げられた。また、ハリウッド版実写ドラマ化プロジェクトが発表され話題に。原作者の尾田栄一郎は「まず『20年間作品を支えてくれているファンを絶対に裏切らない事。』これが僕からの条件です。不安の声もあがるでしょうがどうか期待の声をください」とコメントを発表した。

 第2位 けものフレンズ(56,051pt)…今年の1月から3月に放送されたアニメ「けものフレンズ」(テレビ東京ほか)が、8月14日(月)~29日(火)の間、平日朝7:30-8:00の時間帯で再放送が決定。このニュースに「『おはスタ』から続けて見るぞ!」「親子でハマりそう」とさらなる人気拡大を予想させるツイートが続出。サーバル役の尾崎由香も自身のTwitterで「沢山の小さいフレンズの皆んながお友達になってくれますように」とメッセージを寄せている。

 第3位 キラキラ☆プリキュアアラモード(43,593pt)…7月23日は、第24話「転校生は妖精キラリン!?」を放送。キラリンことシエルが6人目のプリキュア・キュアパルフェに変身。プリキュアの仲間になったシエルは、いちからと仲良くなろうと、いちからと同じ学校へ転校して来る。なお、今回から、ノワールのしもべである新幹部・エリシオ(CV.平川大輔)、グレイブ(CV.江川央生)が登場した。

【バラエティーランキング】
1位 乃木坂工事中/2位 嵐にしやがれ/3位 キスマイBUSAIKU!?
[画像5: リンク ]

 第1位 乃木坂工事中(22,631pt)…7月23日の放送は「Documentary of 乃木坂46公式お兄ちゃん 完結編」。「テレ東音楽祭2017」コラボでのミスを悔やむ日村勇紀が、乃木坂46の東京・明治神宮野球場公演でリベンジに挑む姿に迫った。本番では、アンコールの「インフルエンサー」に乱入した日村は、見事なコラボを披露。公演後、リハーサルで日村を不審人物と怪しんだ北野日奈子は「マジで危ない人だと思って」スタッフに報告していたことを明かした。

 第2位 嵐にしやがれ(11,163pt)…7月22日の放送では、嵐が、メンバーカラーが同じももいろクローバーZのメンバーとペアを組み、「真夏のカレーデスマッチ」で早押しクイズ対決。青の大野智とピンクの佐々木彩夏が組むと、百田夏菜子が「ブルーは辞めちゃったので(笑)」と言い、櫻井翔から「それ言わなくていいよ!」とツッコまれた。また、松本潤の「男と男のスマート対決」には、プロサッカー選手・内田篤人が出演。結果は松本の勝利で、内田選手は「ドイツでコソコソ練習して、また来る」と宣言した。

 第3位 キスマイBUSAIKU!?(9,618pt)…7月17日の放送では、中居正広が仕掛けたヤラせドッキリのVTRを、Kis-My-Ft2メンバーが自ら検証。それぞれが自身の検証VTRを見る中で、一番嫌がっていたのは玉森裕太。“テキトーな名言”に知ったかぶりする自分を見て、終始「やめてくれー!(笑)」や「本当やめて、ひどい…(笑)」と連呼して、顔を真っ赤にしていた。また、8月7日(月)の放送にV6・三宅健がゲスト出演予定であることが明らかになると、ファンから期待の声が上がった。

【熱トピ】
桑田佳祐が「ひよっこ」主題歌を初披露!タモリも「毎日聞いてる」とお気に入り
[画像6: リンク ]

 上記4つのランキングには入らないが、テレビ界で注目を集めているトピック=【熱トピ】では、若い広場(1,997pt)をピックアップ。7月21日に放送された「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に桑田佳祐が出演し、有村架純主演の連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK総合ほか)の主題歌である「若い広場」などを披露した。1960年代を舞台にしたドラマということで、桑田は「“歌声喫茶”を意識して制作した」と告白。「(ドラマを見ているので)毎日聞いてる。すごい懐かしい感じが出ている」とタモリも同曲がお気に入りであることを明かした。

【視聴熱】とは、SNSやザテレビジョンの独自調査を集計し、世間で今注目を集めている「番組」や「人物」を発表。視聴者の“熱”をポイント化してテレビの最新トレンドに迫る、ザテレビジョン独自の新指標です。WEBサイト「ザテレビジョン」ではウィークリー、デイリー、リアルタイムの視聴熱ランキングを紹介。視聴率だけでは測れない、本当に盛り上がっているテレビの話題を、人々の“熱”から探ります。

[画像7: リンク ]

●【視聴熱】サイト:リンク



プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事