logo

明星中学校・高等学校の生徒が、府中市のマスコットキャラクター「ふちゅこま」応援サポーター第1号に任命 ~地元の府中市を共に盛り上げることで、地域貢献、キャリア教育にもつながる活動を~

大学プレスセンター 2017年07月26日 08時05分
From Digital PR Platform


大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。

このたび明星中学校・高等学校(東京都府中市)の生徒が、府中市のマスコットキャラクター「ふちゅこま」の応援サポーターの第1号に任命された。今後は「ゆるキャラグランプリ」での積極的な投票を呼びかけ、ふちゅこまの知名度向上を目指していくことになる。これらのサポーター活動は、地域貢献であると同時に、生徒たちの職業観を広げキャリア教育につながる効果も見込まれている。


 府中市のマスコットキャラクター「ふちゅこま」は、市制施行60周年記念の市民提案事業のひとつとして、府中市の魅力を全国に発信するために、平成26年度に誕生した。

 府中市にある大國魂神社所蔵の木造狛犬(国指定重要文化財)をモチーフとしており、市の木である「けやき」をしっぽにデザイン。市の花「梅」と市の鳥「ひばり」を財布にあしらっている。
監修は元AKB48メンバーで府中市出身の河西智美さんによるもので、全国自治体のゆるキャラでは初となる、大手芸能プロダクション所属(ホリプロ)のタレントとなる。

 そんな「ふちゅこま」の応援サポーターとして、このたび明星中学校・高等学校の生徒が、その第1号に任命された。ゆるキャラグランプリでの上位入賞を目指して各方面に積極的な投票を呼びかけ、ふちゅこまの知名度向上と魅力の発信に貢献していく。

 今後は具体的なサポーター活動として、府中市役所の職員と共に企業を訪問し「ふちゅこま」をアピールしたり、PRにつながる活動を広げていくことも構想中。これらの活動を通して、生徒たちの職業観を拡げ、キャリア教育につながる効果も期待されている。

 7月19日の朝には、ふちゅこまが明星中学校・高等学校を訪問して生徒と触れ合い、生徒会のメンバー(ふちゅこまサポーター)と提携する会が開かれた。今後も、地元の府中市を共に盛り上げる活動を展開していく。

○府中市公式ツイッター(サポーター任命の様子)
リンク

○府中市 ふちゅこま紹介ページ
リンク

○ゆるキャラグランプリ ふちゅこま(エントリーNo.528)
リンク

▼本件に関するお問い合わせ先
明星学苑
広報課 担当:新村
Tel: 042-368-5867

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。