logo

音波振動ハブラシ「ドルツ」EW-DP51を発売

パナソニック 2017年07月25日 13時40分
From PR TIMES



[画像: リンク ]

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、新開発の「W(ダブル)音波振動(※1)」により、高い歯垢除去力を実現(※2)した音波振動(※1)ハブラシ「ドルツ」EW-DP51を2017年9月1日より発売します。

厚生労働省の「平成28年歯科疾患実態調査」によると、歯周病と分類される4mm以上の歯周ポケットを持つ方が35~44歳で42.6%、45~54歳で49.5%となり、約半数近くが歯周病に罹患しています。歯周病の原因の一つが歯と歯ぐきの境目についた歯垢です。歯垢が上手に取り除けていないと、歯垢内の細菌の排出する毒素によって歯ぐきが炎症を起こし、歯周ポケットが深くなります。歯周ポケットに汚れがたまると、ポケット内の細菌はさらに力を強めます。

本製品は、本格オーラルケア需要にこたえる音波振動(※1)ハブラシ「ドルツ」のフラグシップモデルです。
従来のヨコ振動に、新たにタタキ振動を加えた「W音波振動(※1)」により、歯垢除去力を大幅にアップ(※2)させました。「W音波振動(※1)」に対応する「W(ダブル)クリーン」モードを新たに搭載し、歯ぐきやステインオフのできるモードなど合わせて5つのモードと6種類のブラシを組み合わせることで、歯周ポケットに潜む歯周病の原因菌をかき出すだけでなく、お口の悩みに合わせた様々なケアを実現します。

パナソニックは歯垢除去力をアップさせた本製品で、オーラルケアのニーズにこたえます。

<特長>
1. 従来のヨコ振動に、新たにタタキ振動を加えた「W(ダブル)音波振動(※1)」で、高い歯垢除去力を実現(※2)
2. 「W(ダブル)クリーン」モードを加えた5つのモードと6つのブラシで、お口の悩みに合わせたトータルケアが可能に

※1 音波領域内での振動
※2 新製品EW-DP51、Wクリーンモードとノーマルモードとの比較(パナソニック調べ)

【品名】音波振動(※1)ハブラシ
【品番】EW-DP51
【愛称】ドルツ
【メーカー希望小売価格】オープン価格
【発売日】2017年9月1日
【月産台数】3,000台

【報道関係者様からのお問い合わせ先】
パナソニック株式会社 アプライアンス社 コンシューマーマーケティング ジャパン本部 広報課
電話:03-5781-4183(直通)

【商品に関するお問い合わせ先】
理美容・健康商品ご相談窓口
フリーダイヤル:0120-878-697(受付9時から20時)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] 音波振動ハブラシ「ドルツ」EW-DP51を発売(2017年7月25日)
リンク

<関連情報>
・パナソニック オーラルケア
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。