logo

ターキッシュエアラインズのFly Good Feel Goodプロジェクト

ターキッシュエアラインズ 2017年07月25日 13時08分
From 共同通信PRワイヤー

ターキッシュエアラインズのFly Good Feel Goodプロジェクト

AsiaNet 69443 (1112)

ターキッシュエアラインズのFly Good Feel Goodプロジェクト:オズ博士が上空3万フィートの機内で健康レシピ披露

【イスタンブール2017年7月25日PR Newswire=共同通信JBN】
*「ドクター・オズ・ショー」のプロデューサーがイスタンブール-ニューヨーク便TK01の機内で乗客に健康な食事とライフスタイルのサプライズショーを披露

ターキッシュエアラインズ(Turkish Airlines)は「Fly Good Feel Good」プロジェクトで、世界的に著名な「ドクター・オズ・ショー」の司会を務めるプロデューサー、メフメット・オズ博士と協力し、乗客により快適で健康な旅行体験の提供を目指している。オズ博士は、世界で最も多くの国々に運航しているターキッシュエアラインズの乗客に、健康な食事と運動についてアドバイスする。

Video - リンク
Photo - リンク
Photo - リンク

トルコの代表的航空会社、ターキッシュエアラインズとオズ博士のコラボレーションは、ターキッシュエアラインズが乗客に提供するブランド体験向上を目的に立ち上げたFly Good Feel Goodプロジェクトの一部である。このプロジェクトは、ターキッシュエアラインズの公式ウェブサイト、ソーシャルメディア・アカウント、機内エンターテインメントシステムで専門家がアドバイスする短編ビデオで、その内容は印刷物でも紹介される。

7月23日にイスタンブールからニューヨークに飛行したターキッシュエアラインズTK01便のパイロット、客室乗務員、「フライングシェフ」の協力を得て、オズ博士は昼の番組とFly Good Feel Goodプロジェクトのビデオ上映前に乗客を驚かせた。特別飛行体験の一部として、オズ博士は健康増進を図るギフトと機内エンターテインメントシステム経由のメッセージで乗客約300人を楽しませた。

ターキッシュエアラインズのイルケル・アイジュ取締役会会長兼執行委員会会長は「ブランド体験向上の継続によって、乗客のフライト体験をより快適で楽しめるものにすることは、最優先事項の1つ。人がどう感じるかは、当社の受賞歴あるサービス品質と同じように重要である。オズ博士は機内で特別なムードを醸し出し、乗客はターキッシュエアラインズで飛行する恩恵を一層感じるだろう」と語った。

また「ターキッシュエアラインズは世界的に有名で、その高品質サービスと最高のケータリングは賞を得ている。Fly Good Feel Goodも空の旅行の健康・ウェルネス側面を配慮した印象的なプロジェクトである。このプロジェクトは、ターキッシュエアラインズのブランド体験をより高水準に引き上げることで、乗客に対する心遣いの素晴らしい例になると信じている」と付け加えた。

オズ博士とのコラボレーションはFly Good Feel Goodプロジェクトの次の段階で、各局面で乗客が優れた飛行体験を得られるように、フライト中とその前後のあらゆる行動を対象にしている。

Fly Good Feel Goodプロジェクトの一環として、ターキッシュエアラインズはボランティアベースの「Flying Doctor」訓練も開始した。機内で医師が必要になったときに備え、医師にプログラム登録してもらい、彼らの飛行にマイルを付加するものである。

ターキッシュエアラインズはプロジェクトの後段で引き続き、乗客の満足度をさらに引き上げ、健康な生活について助言し続ける。

空中で行われた「ドクター・オズ・ショー」の閲覧は#flygoodfeelgoodを、Fly Good Feel Goodの詳しい情報はリンク を参照。

Turkish Airlines, Inc.
Media Relations

写真とビデオのダウンロードはリンク から。

▽問い合わせ先
Turkish Airlines Inc.
Office of Media Relations
General Management Building
34149, Yesilköy-Istanbul
Tel:  +90 (212) 463 63 63 – 11153 / 11173
Fax: +90 (212) 465 20 78
press@thy.com

ソース:Turkish Airlines

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。