logo

高帯域幅センサ、ECUなどのデータ収集用に設計されたADAS計測プラットフォームBRICK CORE COMの販売開始

高帯域幅センサ、ECUなどのデータ収集用に設計されたADAS計測プラットフォームBRICK CORE COMの販売開始

ポジティブワンは、2017年7月24日、高帯域幅センサ、ECUなどのデータ収集用に設計されたADAS計測プラットフォームBRICK CORE COMの販売開始いたします。

ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、高帯域幅センサ、ECUなどのデータ収集用に設計されたADAS計測プラットフォームBRICKの販売を開始致します。

BRICK STORAGEアドオンと組み合わせた8Gbit/sの取得速度を持つプラットフォームは、最大16 TBのロギング・ストレージを追加できます。BRICK MIアドオンを使用すると、顧客固有のPCIエクスプレスカードを統合することもできます。車両内の狭いスペースに最適化されたコンパクトなラックのセットアップにより、少ない労力でシステムソリューション全体をインストールできます。

必要な複雑さと情報密度に対応し、信頼性が高く効率的な検証プロセスを確保します。 最小限の寸法、高いデータ処理能力、スケーラブルなロギングメモリ、頑丈なデザインの完璧なマッチングにより、BRICKは自律システムの信頼性の高い検証のためのテスト車両への統合に理想的です。

BRICK - 再定義されたADAS測定技術 自律駆動アプリケーションには、高解像度のセンサー技術が必要です。このようなシステムを検証することで、生データ、データロギング、および格納の信頼性の高い安全なキャプチャの要件が高まります。とりわけ、正確な時間同期とキャプチャ入力のタイムスタンプは、開発システムやHILシステムの記録データをさらに活用する上で不可欠です。

任意のカスタマイズされた測定およびロギング要件のためのモジュール式アプリケーション対応ソリューションは、毎秒8Gbit/s(1GByte)以上の恒久記録 顧客固有の高帯域幅インタフェース(LVDS、HiSPIなど)の容易な統合、IEEE802.1ASとハードウェアタイムスタンプに基づく正確な時刻同期、モジュラースケーラビリティを備えた膨大な数の車両バスインターフェイス試験車両への設置、そして、簡単かつ安全に行うための最小寸法幅広いアクセサリを備えたプロフェッショナルなターンキーソリューションです。ADAS測定技術の課題8Gbit/s(1GByte)の永続的なデータ取得帯域幅を必要とするセンサー解像度の上昇最大16TB以上の信頼できる安全なデータストレージ機能測定システムを使用しております。取り扱いの誤りやデータ損失を防止するための簡単で安全な方法さまざまな可能性のあるアプリケーションシナリオで、極端なコンピューティングパフォーマンスが必要堅牢な設計が要求される厳しい環境条件コンパクトな寸法により、テスト車両に容易に組み込むことができます。

◆BRICK CORE COMの主な機能
・ 最大プロセッサ性能とデータ処理能力 3,5lボリューム
・ 測定データの分配およびクラスタリングのための10 Gbイーサネット
・ IEEE Std 802.1ASアドオンに基づく時間同期
・ 拡張動作温度範囲
・ 積み重ね可能なシステム
・ タグ付けのためのGPIOパネル、設定のためのCFastスロット、
・ COREアドオン:STORAGE - 変更可能なメモリユニット
・ COREアドオン:MI - バスシステムまたはセンサーI / Oの拡張

◆BRICK CORE COMのハードウエア区政
プロセッサとメインメモリ
・ インテル(R)CoreTMi7-4700EQ(4x 2,4 GHz)
・ 16 GB RAM
・ 128 GB MLC SSD
インタフェース
・ 最高レベルの帯域幅を備えたシステムレベルで簡単にネットワーク接続できる2x RJ45 10GbE(データバックボーン)
・ 6x RJ45 1GbE、ハードウェアタイムスタンプ付き4倍
・ DisplayPort
・ SFF-8088(外部ロック可能コネクタ)を介して2x SATA 6G
・ 4x USB 3.0ホスト/ 1x USB 3.0クライアント
・ M.2大容量記憶インターフェース(内部)
・ 外部アクセス可能なCFastマスストレージインターフェイス
・ SYSCTRL(点火イン、クランプ15、制御のためのCAN-Bus - ハウスキーピングコントローラから)
・ GPIO(4x In、4x Out-ca。1A HighSide、12V電源)
・ WLAN 802.11 a / b / g / n
・ GPS(位置と時間)
・ 艦隊管理などの要請に応じてLTE / UMTS
・ マイクロホン入力、例えば測定トリガーへのメッセージ用
・ ヘッドフォン出力
・ CORE STORAGEアドオンおよびCORE MIアドオン用の内部高性能PCIeベースのインターフェイス
・ 時間同期
・ アドオン:IEEE Std 802.1AS&GPS
ソフトウェアのサポート
・ 64ビットWindows 7 Professional Embedded
・ 64ビットWindows Embedded 7(WES7)
・ Linux 64Bit(特殊アプリケーションプロファイル用)
・ ハイエンドADASフレームワーク
・ WindowsおよびLinux用のバージョン2.12からのADTF(要望に応じて)
電源
・ 12V、24V /クランキング、車内で6,5Vまで安全
・ 消費電力範囲は約 セットアップおよびパフォーマンスレベルに応じて40Wおよび120W
動作温度範囲
・ 閉じたフィン付きヒートシンクでアクティブに冷却
・ 通常の性能(@ 2,2GHz):-25°C~+ 70°C
・ 拡張性能(@ 2,6GHz):-25°C~+ 60°C
・ オン・リクエスト:-40~+ 80°C
・ オープンフィン付きヒートシンクを使用した受動冷却(対流付き)
・ 大幅に低下した性能:-25~+ 45
ハウジング
・ バストなアルミニウムプロファイルハウジング
B:320mm、H:44mm(1HE)、T:250mm
認証
・ CE / RoHS / REACH(E13は要望に応じて)

【b-plus GmbHについて】
AVETO.recは、ドイツ・デッゲンドルフに本社を置くb-plus GmbHによって開発されました。b-plusは、自動車産業の確立されたシステムイングレーション会社によって開発されました。。将来の技術に重点を置いて、b-plusは、高度な運転支援システム(ADAS)、安全制御ユニット、路側環境、屋外アプリケーションなどの複雑なハードウェアおよびソフトウェアソリューションを開発しています。その診断、開発および測定プラットフォームのポートフォリオは、自律的な運転などの高度にダイナミックで革新的な将来の技術をサポートします。100名の従業員のチームで形成されており、(1)自動車(車両計測技術や運転手支援システム、オンボードコンピュータシステム用のハード、ソフトウェア、開発ツール)、(2)車載アプリケーションモバイルオートメーション(監視および制御ユニットの自動化およびシステム統合ならびにユーティリティー車両および移動作業機械の診断および表示装置、オフハイウェイアプリケーション、(3)組み込みシステム(車両周辺や過酷な環境に埋め込まれたシステムソリューション(発券、監視、カメラシステム、画像処理、有料システムなど)の開発を行い、関連した製品を提供しております。
ポジティブワン株式会社は、b-plusとは、10年以上、パートナーシップを持ち、製品およびサービスを販売サポートを行っております。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
東京本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
関西本社 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL リンク

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウエアや世界標準ISOなどに準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウエアからソフトウエアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。