logo

情報セキュリティ国際会議「CODE BLUE」11月に開催〜基調講演にGeohot氏を招聘〜

CODE BLUE事務局 2017年07月24日 16時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年7月24日

CODE BLUE事務局

世界トップクラスの情報セキュリティ国際会議「CODE BLUE」
11月上旬に第5回開催
〜基調講演に自動運転キットをオープンソース化したGeohot氏を招聘〜

★サイバー犯罪対策特別トラックをDay0に開催
★20歳以下の優秀発表者1名に上限250万円で奨学金を新設
★一般向けのCTF国際大会を初開催、女性向けのCTFは初の国際大会
★車のハッキング競技を開催 
★事前参加登録受付中。早期割引は7月末まで
★CFP募集は8/31まで

CODE BLUE実行委員会(運営:株式会社BLUE)は、世界トップクラスの情報セキュリティに特化した日本発の国際会議CODE BLUEを、2017年11月7日から10日の4日間、ベルサール新宿グランドにて開催します。基調講演者の1人には自動運転キットをオープンソース化したGeohotの招聘を決定しました。

本年は下記の3点を新たに新設・開催します。

[その1」
ますます巧妙化するサイバー犯罪の増加を受け、11/8(水)にDay0として「サイバー犯罪対策特別トラック」の開催を決定しました。参加者の負担も考え、Day0のみ別チケットとして税込み15,000円にて販売します。

[その2」
20歳以下の優秀な発表者1名に「上限250万円」の奨学金を提供します。より多くの若者の発表の応募をお待ちしています。

[その3」
一般向けのCTF国際大会「CODE BLUE CTF」を初開催します。また同時に女性向け初の国際大会「攻殻CTF」も初開催します。その他のコンテストとしてIoT機器のハッキング競技、車のハッキング競技も開催します。


7月より事前参加登録受付中です。発表募集は8/31〆切です。
また、協賛企業・団体を同時に募集しております。


【開催概要】
会期    :2017年11月7日(火)~11月10日(金)の4日間
          トレーニング               11月7日(火)〜8日(水)
          サイバー犯罪対策特別トラック  11月8日(水)
          カンファレンス              11月9日(木)・10日(金)
会場    :東京・新宿・ベルサール新宿グランド
主催    :CODE BLUE 実行委員会
運営    :株式会社BLUE
参加費(税込): 早期 38,000円|通常 68,000円|最終 98,000円|当日 120,000円
事前参加登録:リンク
定員    :1,000名
その他   :全編同時通訳付き
SNS    :[Twitter] @codeblue_jp
       [Facebook] リンク

【論文募集について】
申込〆切  :2017年8月31日(木)
応募方法  :詳細は下記参照。Webフォームよりご応募ください
       リンク

       
公式サイト :リンク


【現在までの協賛企業リスト(順不同)】
パナソニック株式会社
Beyond Security, Inc.
株式会社日立システムズ
三井住友海上火災保険株式会社
株式会社マネーフォワード 他


【情報セキュリティ国際会議CODE BLUEについて】
世界トップクラスのサイバーセキュリティ専門家が集結し、最新のサイバーセキュリティ情報の交換と国際的交流を促進する国際会議。
アジア等の非英語圏から世界に通用する人材発掘を促し、国内およびアジアの優秀な研究成果を国際社会に発信する事を目指します。共同研究・事業提携の促進、リクルーティングの機会提供、グローバルな視点を持った人材育成を狙いとしています。
また、講演者が20歳以下の優秀な発表者には奨学金を提供し、学生スタッフも1日交代で聴講しています。国際会議での講演や、海外の技術者との交流は、若い世代にとって貴重な経験となり、次世代の人材育成への貢献にもつながると確信しています。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。