logo

オンラインのプログラミングスクールTechAcademyが受講生限定の転職サービス「TechAcademyキャリア」を開始 〜パーソナルメンターの評価も活用〜

キラメックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:村田 雅行)は、プログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」において、受講生限定の転職スカウトサービス「TechAcademyキャリア」を開始しました。過去の受講生を含めて、TechAcademyの受講生であれば無料で利用することが可能です。

キラメックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:村田 雅行)は、プログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」において、受講生限定の転職スカウトサービス「TechAcademyキャリア」を開始しました。過去の受講生を含めて、TechAcademyの受講生であれば無料で利用することが可能です。


[資料: リンク ]


TechAcademyキャリアは、登録をすると採用活動を行っている企業やプロのキャリアコンサルタントからスカウトが届き、面接などのやり取りができるサービスです。更に、TechAcademyの受講期間中に開発したWebサービス、スマートフォンアプリ、Webサイトなどの作品を「ポートフォリオ」として登録することで企業などにアピールできます。

従来の転職スカウトサービスの場合、職歴や学歴などの限られた情報をもとにスカウトするため、企業側と求職者側のミスマッチが生まれやすいという課題がありました。TechAcademyキャリアは、第三者視点としてパーソナルメンター(※1)の評価も参考にしてスカウトすることができるため、ミスマッチを防ぐことができます。パーソナルメンターの評価には、スキルの理解度やコミュニケーション能力、課題解決能力などがあります。

TechAcademyはこれまでも受講生の転職支援を行ってきましたが、TechAcademyキャリアで企業やキャリアコンサルタントが参加することによって、より多くの求人を扱えるようになりました。具体的には、未経験からプログラマーなどを目指す求人だけでなく、身に付けたスキルをもとに同じ職種でキャリアアップできる求人など幅広く用意しています。

2016年6月に経済産業省が発表した「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」によると、IT人材が2020年に36.9万人、2030年に78.9万人が不足すると予測されています。TechAcademyではTechAcademyキャリアを通じて、IT人材不足の解消に貢献してまいります。

■TechAcademyキャリアの特徴
・企業やキャリアコンサルタントからスカウトが届く
・TechAcademyの受講中に開発した作品をアピールできる
・TechAcademyの学習の評価を転職に活用できる

■TechAcademyとは
プログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクール。
短期間で未経験からプロを育てるオンラインブートキャンプを開催。
メンターによるサポートと独自の学習システムで短期間の習得が可能。
サイトURL:リンク
TechAcademyキャリア:リンク

(※1)パーソナルメンターとは
TechAcademyの受講生の学習をサポートする専属メンター。週に2回のマンツーマンメンタリング(マンツーマンレッスン)で目標の設定、宿題の提示、オリジナルプロダクトの開発サポートを行います。

[キラメックス概要]
会社名:キラメックス株式会社
代表者:代表取締役社長 村田 雅行
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル9F
設立:2009年2月2日
資本金:4,800万円
事業内容: プログラミング教育事業
サイトURL:リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事