logo

新日鉄住金 2017年夏季ワーク・ライフ・バランス推進施策および節電施策を実施

新日鐵住金株式会社 2017年07月24日 13時47分
From Digital PR Platform


新日鉄住金は、社員のワーク・ライフ・バランスの推進を図る観点、および地球環境に配慮し夏季におけるエネルギー消費低減を図る観点から、本年も以下の施策を実施します。

1.勤務施策
(1)年休取得奨励日としての「エコ年休」を実施
◇8月の毎週金曜日(8/4、8/18、8/25)、8月14日(月)、8月15日(火)の計5日を年休取得奨励日(原則、週休3日へ)とします。
◇当該日には会議等の設定を控え、皆が休みやすい環境づくりを目指します。
◇業務の都合上、当日の年休取得が困難な場合も極力事前に業務調整の上、定時退社を指向します。

(2)早朝から働き始め早めに帰宅する「朝方勤務」を推奨
◇長時間労働の削減等に向けた働き方の見直しの一環として、7~9月の間は「フレックスタイム制」の活用により朝早くから働き始め、夕方には家族などと過ごせるよう早く退社することを推奨します。

2.オフィス施策
(1)朝方勤務とエコ年休を支援する空調運転・消灯を実施します
◇朝方勤務促進に向けた、空調稼働時間の30分前倒し(8時半→8時稼働開始)【7~9月】
◇エコ年休取得奨励日における、18時半での全館一斉消灯(空調も18時半に終了)【8月】

(2)節電施策の一環として、オフィス内電力使用のミニマム化を図ります
◇館内全域における照度ダウン(700→600ルクス)【通年で実施中】
◇エレベータ利用のミニマム化(上下2階への移動の階段使用の推奨)【7~9月】

新日鉄住金は今後も、社員のワーク・ライフ・バランスの推進および節電による地球環境に配慮したエネルギー消費の低減を進めて参ります。

(お問い合わせ先)広報センター TEL:03-6867-3419、2135、2146、2977
以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。