logo

【取材可】東京都市大学が8月26日に中・高校生による手作り電気自動車コンテストを開催

東京都市大学 2017年07月24日 08時05分
From Digital PR Platform


東京都市大学(学長:三木 千壽)は、8月26日(土)に「都市大エコ1チャレンジカップ2017~中高生による手作り電気自動車コンテスト~」を東急自動車学校(東京都多摩市)で開催する。中高生が自作した電気自動車に規定のバッテリーを搭載し、走行タイムを競う。


 東京都市大学(学長:三木 千壽)は8月26日(土)に、創意工夫に基づいたものづくりの場を通じて、エネルギーの大切さと技術の重要性を学ぶことを目的とする「都市大エコ1チャレンジカップ2017~中高生による手作り電気自動車コンテスト~」を開催する。
 1998年から、走行距離を競う「バッテリーカーコンテスト」を開催してきた(2001年、2011年は開催せず)が、2012年からは走行タイムを競う形式に改め、「都市大エコ1チャレンジカップ」として毎年開催している。
 
 同コンテストは、中高生が自作した「電気自動車」に規定のバッテリー(原動機付自転車用)を搭載し、1周500mのコースを10周する走行タイムを競う。今年度は全20チームがエントリーし、各自が工夫を凝らした電気自動車で参戦する。年々参加チームの技術力が増しており、車両の軽量化をはじめ、流体力学対応のボディーデザインや伝動ロスの少ない駆動系統など、参加車両の随所に技術的な創意工夫がみられる。

 「都市大エコ1チャレンジカップ2017~中高生による手作り電気自動車コンテスト~」の概要は以下の通り。

◆「都市大エコ1チャレンジカップ2017~中高生による手作り電気自動車コンテスト~」

【日 時】 8月26日(土) 開会式 11:45~、競技スタート12:15~、表彰式 15:00~
【場 所】 東急自動車学校(東京都多摩市唐木田3丁目6)
      ※一般の方も自由に見学できます(ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください)
      ※小田急線「唐木田駅」よりシャトルバス約8分、徒歩 約20分

【大会テーマ】 未来へ続くスマートドライブ

【開催趣旨】1.ものづくりの楽しさと重要性の認識
        2.環境とエネルギー問題の認識と体験
        3.創造性に富む人材の育成

【主 催】 東京都市大学
【後 援】 文部科学省 / 経済産業省資源エネルギー庁 / 公益社団法人 自動車技術会 /
      公益社団法人 日本材料学会 / 一般社団法人 日本機械学会 / 一般社団法人 電
      気学会 / 東京都市大学 校友会
【協 賛】 東急自動車学校 / 日産自動車株式会社 / 株式会社東京アールアンドデー /株式
      会社ピューズ / 古河電池株式会社 / 横浜ゴム株式会社(予定)

・都市大エコ1チャレンジカップ(東京都市大学HP内)
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 東京都市大学 エコ1チャレンジカップ実行委員会 事務局 石井/谷萩 
 TEL: 03-5707-0104(代表)【内線 2199・2087】
 E-mail: eco1@tcu.ac.jp

▼取材に関する問い合わせ先
 東京都市大学 企画・広報室
 TEL: 03-5707-0104(代表)
 FAX: 03-5707-2222
 E-mail: toshidai-pr@tcu.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。