logo

オートモビリティーLAが2017年新興自動車企業トップ10コンペのスポンサーと賞品を発表

ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show) 2017年07月21日 12時00分
From 共同通信PRワイヤー

オートモビリティーLAが2017年新興自動車企業トップ10コンペのスポンサーと賞品を発表

AsiaNet 69394 (1094)

【ロサンゼルス2017年7月21日PR Newswire=共同通信JBN】
*トップ10(Top Ten)入賞者はリチャード・ブランソン氏のネッカー島で開催されるExtreme Tech Challengeへの参加の機会が与えられる
*新興企業は、エレクトロビット、マイクロソフト、NVIDIA、ポルシェ・コンサルティングが提供する20万ドル以上相当の賞品を目指し競う
*世界をリードする自動車サプライヤー、マグナ・インターナショナル(Magna International Inc.)2017年コンペのスポンサーとなる

ロサンゼルス・オートショー(リンク )(LA Auto Show(R))のオートモビリティーLA(TM)(AutoMobility LA)(リンク )は21日、世界をリードする自動車サプライヤー、マグナ・インターナショナル(Magna International Inc.)が2017年新興自動車企業トップ10コンペ(2017 Top Ten Automotive Startups Competition(TM)、Top Ten)のスポンサーになると発表した。トップテンは進化を続けているが、マグナ・インターナショナルは新興企業コンペのスポンサーになる最初の企業となる。

マグナのスワミー・コタギリ最高技術責任者(CTO)は「新興企業と協力することによって、われわれは新興テクノロジーの先頭に立ち、そのテクノロジーが自動車アプリケーションにとって有効であることを実証することができる。われわれは、市場にアイデアを提供するために役立つ投資家および起業家との互恵関係を築ける素晴らしいチャンスがあるとみている」と語った。

さらに、このショーはトップ3(Top Three)および特別賞受賞者に贈られる賞金を明らかにした。トップ3と特別賞受賞者は今後2年間、Azureクレジットで12万ドル相当のMicrosoft BizSpark Plus賞を受賞するほか、エレクトロビット、マイクロソフト、ポルシェ・コンサルティング、AI自動車コンピューティング・プラットフォームのNVIDIA DRIVE(TM)PX 2、オープンソフトウエア・フレームワークのEB robinosからコンサルタントを受け、自動車運転機能の開発を加速する。トップ10特別賞受賞者はまた、現金による賞金の受賞のほか、リチャード・ブランソン氏の私有地ネッカー島で開催されるExtreme Tech Challenge(XTC)に参加する機会が与えられる。

今年のコンペのファイナリスト全員は、オートモビリティーLAへのアクセス、Technology Pavilionの中の展示スペース、AIおよび自動運転車両に関する2018 NVIDIA GPU Technology Conferenceへのチケットを受け取る。新興企業は、2万5000のメディア関係者、影響力のあるインフルエンサー、自動車メーカー、大手テクノロジー企業、デザイナー、開発者、投資家、ディーラー、政府当局者、アナリスト、仲間の新興企業などの前で表彰される。

ファイナリストは主なオートモビリティーLAネットワーキング・イベントのすべてに自由に参加できるほか、オートモビリティーLA組織運営チーム、アドバイザリーボード・メンバー、一流投資家、企業幹部が参加するVIPレセプションに招待される。

トップ10は今年、トップ10の賞とともに新しい賞が導入される。大手テクノロジー企業NVIDIAの提供により、AIを使用する最高の新興自動車企業が2017年オートモビリティーLAで発表される。優勝企業はAI自動車コンピューティング・プラットフォームのNVIDIA DRIVE PX 2とオープンソフトウエア・フレームワークのEB robinosを受け取る。

オートモビリティーLAのトップ10新興企業はエレクトロビット、NVIDIA、Time Inc.のThe Drive、ポルシェ・コンサルティング、マイクロソフト、LAオートショー組織運営チームの最高幹部で構成される審査委員会によって、応募企業から選ばれる。Spatial.aiとHAAS Alertなどの前回のファイナリストは、コンペティションに参加した後に大きな資金提供を受けた。

トップ10新興企業が選ばれると、審査員チームは10社のリストから3社のファイナリストに絞り込み、特別賞受賞者を決める。特別賞受賞者はオートモビリティーLA開催中に審査員とのアドバイザリーセッションに参加し、事業拡大に役立つ重要な賞金を受け取る。

LAオートショーとオートモビリティーLAのリサ・カッツ社長兼最高経営責任者(CEO)は「マグナ・インターナショナルがトップ10新興自動車企業コンペの公式スポンサーになってくれたことを大変うれしく思う。マグナが加わったことと、各業界における最も著名な幹部による審査員とメンターが参加することで、われわれはこのコンペを次の段階に引き上げることができる。われわれは自動車テクノロジーの針を動かす次世代のディスラプティブな新興企業を発見できることを期待している」と語った。

今年のトップ10コンペ応募者が多数に上ったことを受け、オートモビリティーLAは申請提出期限を8月11日まで延長した。詳細な情報および応募についてはウェブサイトwww.automobilityla.com/top-ten-automotive-startups を参照。

▽ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)およびオートモビリティーLA(AutoMobility LA)について
110周年を迎えたロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show、LA Auto Show(R))は、毎シーズン最初に開催される主要な北米自動車ショーである。2016年のLAオートショーのプレス&トレード・デーはコネクテッドカー・エキスポ(CCE)と統合されてオートモビリティーLA(AutoMobility LA(TM))になって登場した。オートモビリティーLAはテクノロジー業界と自動車業界を統合し、新製品と新技術を発表し、輸送とモビリティーの将来を取り巻く喫緊の問題を討議する業界初のトレードショーである。2017年のオートモビリティーLAは11月27日から30日までLos Angeles Convention Centerで開催され、併せてメーカーの新車も披露される。2017年のLAオートショーは12月1日から10日まで一般公開される。オートモビリティーLAは新興自動車企業がビジネスを行い、画期的な製品を公開し、世界中から集まるメディアの前で戦略を発表する場でもある。LAオートショーはロサンゼルス大都市圏(Greater L.A.)New Car Dealer Associationの後援を得てANSA Productionsが運営する。最新のショー関連ニュースや情報はLAオートショーのTwitter(リンク )、Facebook(リンク )、またはInstagram(リンク )をフォローし、アラート(リンク )に登録を。オートモビリティーLAに関する詳しい情報はリンク を参照。

▽報道関係問い合わせ先
SanazMarbley/Amanda Niklowitz
JMPR Public Relations
Tel: 1-818-992-4353
smarbley@jmprpublicrelations.com
aniklowitz@jmprpublicrelations.com

ソース:Los Angeles Auto Show

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。