logo

農学部学生が栽培・レシピを考案した完熟ミニトマトのデザートを病院食として提供 -- 近畿大学

近畿大学 2017年07月21日 08時05分
From Digital PR Platform


近畿大学農学部食品栄養学科は、医学部奈良病院と共同で「食事満足度向上プログラム」を実施しており、その一環として小児病棟の入院患者である子どもたちを対象に、農学部農業生産科学科 植物感染制御工学研究室の学生が栽培した完熟ミニトマトを用いて食品栄養学科の学生が考案した手作りデザートを提供する。


【本件のポイント】
● 農学部農業生産科学科、食品栄養学科および医学部奈良病院との連携企画
● 農学部の学生が栽培・収穫した完熟ミニトマトを用いて、食品栄養学科の学生が考案・調理したデザートを提供するオール近大農学部学生企画
● 栽培から加工までの一連の、農学分野に必要な過程を学ぶとともに、入院中の楽しい食事環境を演出する方法を学生が実践的に学ぶ

【本件の概要】
 近畿大学農学部食品栄養学科では、医学部奈良病院と連携して平成28年(2016年)4月から、病院食の質の向上を目的に、入院中の患者様対象の「食事満足度向上プログラム」を実施している。今回は、近畿大学農学部の実験圃場(ほじょう)で農業生産科学科の学生が栽培・収穫した完熟ミニトマトを用いたデザートとして、食品栄養学科の学生が「トマトのブラマンジェ」を考案、医学部奈良病院栄養部のスタッフの指導のもとで調理・提供する。現在小児病棟には約20人の子供が入院しており、子供たちにデザートを提供することで病棟に笑顔を生みだす。また、今回はトマトの栽培およびデザートの企画・調理をおこなった学生が小児病棟に訪問し、子どもたちとのふれあいイベントも参画する。
■日   時: 平成29年(2017)年7月25日(火)18:00~
■会   場: 近畿大学医学部奈良病院
  (奈良県生駒市乙田町1248-1、近鉄生駒線 「東山駅」 から徒歩約10分)
■対   象: 小児病棟入院患者様(一部、特別な食事制限が必要な患者の方を除く)

▼本件に関する問い合わせ先
 近畿大学 総務部広報室
 TEL: 06-4307-3007
 FAX: 06-6727-5288

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事