logo

Office 365 ログ分析サービス、インテリレポートに管理ユーザー追加機能を加えてバージョンアップ

ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、 Microsoft Office 365 のログ分析・レポートサービスであるクラウドサービス 「インテリレポート」が、管理ユーザーを追加できる新機能を加えてバージョンアップしたことを発表します。今回のバージョンアップによって、企業内に複数あるSharePoint Onlineのサイトコレクションそれぞれに、管理ユーザーが追加できるようになり、各部門や部署単位で詳細の利用傾向を把握できるようになります。



インテリレポートは、Office 365サイトのアクセス ログを収集して分析・レポートするクラウド サービスです。インテリレポートが独自に収集するSharePoint Onlineのアクセスログに加えて、Office 365とOne Drive for Business監査ログも収集して分析・レポートします。Office365の監査ログは、テナント単位で出力されるため、部門のサイト管理者にはアクセス権がない場合が多いのが現状です。しかし企業ではグループ会社や各部門、部署単位でサイトコレクションを運営しており、それぞれが特定サイトのOffice 365 監査ログを含めるアクセスログデータを収集・分析して利用傾向を把握したいというニーズが多く寄せられていました。インテリレポートを使用することで、特定のサイトコレクションの監査ログを閲覧しエクスポートすることができるようになるため、アクセス頻度や時間帯、よく見られているコンテンツなど利用傾向に加えて、「いつ」「だれが」「どこから」アクセスして「どのような操作をしたか」までの詳細を把握して、それぞれのサイトコレクション単位で改善と運営が出来るようになります。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



ディスカバリーズ について
ディスカバリーズは、ビジネスに貢献する組織内情報共有を実現するため社内ポータルサイトの導入から活用を支援しています。IT による仕組み作りに加えて、マーケティングによる仕組み作りまで提供し、導入から活用にわたるトータルサービスが提供できることを強みとしています。2011年には、マイクロソフト・パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、ディスカバリーズが支援した企業の従業員数は2015年6月末現在で延べ 83万人におよんでいます。社内の人・情報・テクノロジーを活用することでイノベーションを喚起し、「働く」を「楽しく」する世界を作っていくことをビジョンとして掲げています。ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。

Discoveries InSite について
ディスカバリーズは、SharePointのコンサルティングカンパニーとして豊富な実績とノウハウを生かした製品 InSite を販売しています。InSite は SharePoint のアドオン製品として、「ポータルソリューション」「インテリレポート」「文書管理ソリューション」「プロジェクト管理ソリューション」「ヘルプデスクソリューション」「ネクスタム~社員情報アプリ~」 「InSite for Business」と、多数のソリューションラインアップで企業の情報共有課題を解決します。

ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。
ディスカバリーズ株式会社 Webサイト リンク
InSite 製品 Webサイト リンク
InSite インテリレポート製品Webサイト リンク


Discoveries InSite はディスカバリーズ株式会社の商標です。Microsoft 、Office 365 は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。