logo

巨大すぎる「ギガ砂場」が 夏休みの三浦海岸海水浴場に期間限定 (7月28日~7月30日)でオープン!

「よごそう.com」PR事務局 2017年07月18日 16時25分
From 共同通信PRワイヤー

2017年7月18日

「よごそう.com」PR事務局

アタック発売30周年記念プロジェクト「よごそう。」
大人も子どももガチで砂遊び!!
巨大すぎる「ギガ砂場」が
夏休みの三浦海岸海水浴場に期間限定
(7月28日~7月30日)でオープン!
-「スナバ県」平井 伸治 鳥取県知事も応援!-

 花王株式会社は、衣料用洗たく洗剤「アタック」の誕生30周年を記念して、「よごそう。」をテーマに、様々な企画を展開中です。
 その一環として、夏休み期間中の神奈川県三浦市の三浦海岸に、大人も子どもも思いきりよごれて遊べる巨大な「砂場」を7月28日(金)~7月30日(日)の3日間、期間限定でオープンします。「砂場」には、300トンもの砂を使用した、高さ4メートル、横幅12メートルもの巨大な砂山が出現。砂山を使った「砂遊び」ゲームやアクティビティをお楽しみいただけます。
キャンペーンサイトURL:リンク
【画像: リンク

大人も子どももガチで砂あそび!「ギガ砂場」in 三浦海岸  supported by 花王 アタック 
子どもが作る砂山の約32,000倍!?巨大な砂山と「ギガシャベル」が出現!
 「ギガ砂場」を象徴するのが、およそ300トンもの砂を使用し、2日かけて制作する巨大な砂山です。
高さは4mあり、全長は大型10トントラック1台分と同じ12mで過去最大規模の砂山で、普通の公園で子どもが作る砂山のおよそ32,000倍にもなります。※
 会場には、砂山と同じ4mもの大きさの「ギガシャベル」が、巨大な砂あそび空間を演出します。
※横幅30cm×高さ20cmとした場合
【画像: リンク

大人も子どももガチで楽しめる砂あそびイベントを開催!
 およそ300トンもの砂でつくられる砂山をバトルフィールドに、大人から子どもまで思いきりよごれて砂場を楽しめる、様々なゲームやアクティビティをご用意します。
※時間帯により実施内容が変わります。

砂あそび①:ビーチサバゲー                        
バトルフィールド「ギガ砂場」をかけめぐり、みんなで逃げまわる鬼をやっつけろ!
ウォーターガンを武器に逃げる鬼の紙風船を割ったら勝ちだぞ!
砂あそび②:ダートスライダー
ギガ砂場をすべっちゃおう!
砂あそび③:ダートフラッグス
ギガ砂場のてっぺんにあるフラッグを奪い合え!
砂あそび④:ダートハンティング
ギガ砂場に埋もれている宝をハントせよ!
【画像: リンク

■開催時間:
 受付開始時間 9:30~
 アクティビティ
  ●ダートハンティング
   ① 10:00~10:15/② 10:30~10:45/③ 11:00~11:15/④ 11:30~11:45
  ●ダートスライダー 10:00~12:00
  ●ギガ砂場開放 10:00~13:00 ※砂場を一部開放し、自由にお楽しみいただけます。

 受付開始時間 12:00~ 
  ●ビーチサバゲー
   ① 13:00~13:30/② 13:45~14:15
  ●ダートフラッグス
   ① 15:00~15:15/② 15:15~15:30/③ 15:30~15:45/④ 15:45~16:00

※雨天等によりイベントが中止となる場合がございます。予めご了承ください。
※アクティビティの内容は、予告なく変更となる場合がございます。

【実施概要】
■主   催: 三浦海岸ビーチフェスティバル実行委員会
■特別協賛 : 花王株式会社
■開催日  : 2017年7月28日(金)~7月30日(日) ※3日間
■会場   : 神奈川県三浦市南下浦町上宮田 三浦海岸海水浴場
■内容   :・高さ4メートルの巨大な砂山を中心に、様々な「砂遊び」をお楽しみいただけます。
         ・イベントに参加いただいた方に、様々な景品をご用意しています。
       (数に限りがございます)
       ・参加ご希望の方は、現地会場受付にてお申込みいただきます。
       ※定員に達した場合、受付を終了とさせていただきます。
■キャンペーンサイト:リンク


アタック30周年記念キャンペーン「よごそう。」プロジェクト
 花王株式会社の衣料用洗たく洗剤「アタック」は、2017年で誕生30周年です。「アタック」は、発売以来、30回以上もの改良を重ね、洗浄力を高めることに挑戦し、家庭での衣類の汚れを落とすことをサポートしてまいりました。今回は、発売30周年を機に、子供から大人までよごれを気にせず夢中になって、思いっきり挑戦してほしい、というメッセージを込めて、「よごそう。」をテーマに、プロジェクトサイト「よごそう.com」を起点として様々な企画を展開しています。

■プロジェクトサイトURL: リンク


<ご参考>
砂場で泥遊びできる機会が減っている?
 国土交通省の調べによると、1992年には全国の公園で63,415基設置されていた砂場は、2013年には60,677基と減少傾向にあります。※また、新設する公園に砂場を設けないなどの対策がとられている自治体もあり、思い切りよごれて遊べる砂場あそびの機会が減ってきているといえるかもしれません。
※出典:都市公園における遊具等の安全管理に関する調査の集計概要について


砂の権威・・・「スナバ県」 平井 伸治 鳥取県知事も応援!
「ギガ砂場」で遊んだあとは、「テラ砂場」へ!?

驚きました。三浦に巨大な「ギガ砂場」ができるとか…。
「鳥取砂丘」の気分を味わえるということでスナ。
「ギガ砂場」へ二度サンドと、砂の魅力に「アタック」されては。汚しても発売30周年の
「アタック」で洗えば、かの三浦按針もアンシンでスナ。
本家砂場「鳥取砂丘」も、仰ぎ見る砂丘と海に沈む夕日の美しさ、サンドボートや
パラグライダーなど楽しさいっぱい。ぜひサッキュウにお越しください。砂丘からサンキュー。
【画像: リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。