logo

安全に配慮したプロペラ内蔵型ドローン2製品を販売開始



ソフトバンク コマース&サービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:溝口 泰雄)は、中国の大手ドローンメーカー「AEE(エーイーイー)」のプロペラ内蔵型のドローン2製品の販売を開始します。今回取り扱うのは障害物を自動で回避するセンサーを搭載し、安全に配慮した「SPARROW 360」と、わずか61gの超軽量を実現した「AirSelfie」の2製品です。「SPARROW 360」は2017年7月28日、「AirSelfie」は2017年8月11日から、SoftBank SELECTION オンラインショップおよびAmazon.co.jp、家電量販店で販売を開始し、本日より順次予約を開始します。

「SPARROW 360」は、飛行中の安全に配慮しつつ高い撮影性能を実現したドローンです。飛行中に高速で回転するプロペラをカーボンボディに内蔵したプロペラ内蔵デザインを採用し、本体の4面にセンサーを搭載することで障害物を自動回避する機能を備え、安全性に配慮しました。また、1,200万画素のHD画質で撮影可能なカメラと4 LEDのフラッシュライトを搭載し、0°~90°のアングル調整機能、ブレ軽減機能など、安全性と共に高い撮影性能を実現しました。

「AirSelfie」は、わずか61gの超軽量を実現した小型ドローンです。航空法が飛行を規制する、重量200g以上の「無人航空機」に該当せず、屋外での飛行の際も申請が必要ありません※。最長面が 97mm というコンパクトサイズでポケットに入れて持ち運びができます。また、「AirSelfie」は 1 回の充電で連続約 3分間の飛行が可能で、同梱の「PowerBank Case」に入れて充電することで最大 1 時間分の飛行が可能です。

※一部の地域を除きます。実際に飛行させる場所・地域のルールを遵守するとともに、第三者の安全とプライバシーに配慮した操作を心掛けていただく必要があります。
[画像1: リンク ]


【SPARROW 360】
1.画像
[画像2: リンク ]


2.主な特長
・カーボンファイバーボディにプロペラを内蔵した、安全に配慮したデザイン
・4面のセンサーで障害物を捉え、自動で回避する自動回避機能
・1,200万画像の静止画と1,080pの動画を撮影可能なカメラを搭載
・4 LEDのフラッシュライト、0°~90°のアングル調整機能、ブレ軽減機能

3.主な仕様
[画像3: リンク ]


4.発売日
2017年7月28日

5.価格
3万9,290円(税込み)


【AirSelfie】
1.画像
[画像4: リンク ]


2.主な特長
・わずか61gの超軽量な小型ドローン
・500万画素の静止画と1080pの動画を撮影可能なカメラを搭載
・同梱のPowerBank Caseと合わせて最大1時間の飛行が可能

3. 主な仕様
[画像5: リンク ]


4.発売日
2017年8月11日

5.価格
4万6,800円(税込み)

■AEEについて
AEEは、1999年に中国・深圳で設立した、ドローンのグローバルリーディングカンパニーです。ドローン機体のメーカーとドローンシステムのプロバイダーとして、世界中の人々に最新テクノロジーエクスペリエンスを提供します。
商品のカテゴリとして、民間用ドローン、商業用ドローン、警察用ドローン、軍事用ドローン、アクションカメラなどがあります。500名が研究開発に従事しており、知的パテント、デザイン賞、ソフトウェアパテントなど500項目以上を受賞しています。
すでにアメリカ、ヨーロッパやアジア太平洋地域で多くの拠点をもち、国内外の多くのクライアントと戦略的なパートナーシップによって、55カ国以上で販売されています。
公式ウェブサイト:リンク


・Bluetoothは、米国Bluetooth SGI Inc.の登録商標です。
・SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
・その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。