logo

シニアの間で話題沸騰!ワードでお絵かき. 趣味は、油絵からパソコン絵画へ!

株式会社チアリー 2017年07月12日 13時00分
From Digital PR Platform


シニアの間で話題沸騰!ワードでお絵かき。趣味は、油絵からパソコン絵画へ!

NSGグループの株式会社チアリーが運営する、パソコン市民講座(パソコン、タブレット、スマートフォン教室)のシニア受講生の間で「パソコン絵画」が大人気です。「パソコン絵画」とは、Wordで図形を組み合わせてつくる絵画のことです。

通常ワードは、仕事などで使用する文書作成ソフトで、お知らせ文書やマニュアルなどを作成する際に使われるものです。「Wordでお絵かき」は、ワードの図形の挿入機能を使って、円や四角形その他の図形を組み合わせて表現する創作手法です。また、線の色や、塗りつぶしなどで、グラデーションをつけることで、立体的に見せることもできます。

Wordという身近なソフトで、難しいキーボード操作も必要なく、基本的な機能や操作方法を覚えてしまえば、幅広くアレンジできること、そして間違えても何度もやり直しがきくこと、などの理由でシニアにも人気となっています。


■川島尚子さん(相模原市 61歳)コメント

油絵を始めたのは30歳すぎ。子供が絵画教室に通いはじめたことをきっかけに、自分でも描きたいと思い油絵を始めました。これまでグループ展や公募展に出展してきましたが、今後は大きな作品作りをやめる方向でいたところ、「ワードでお絵かき」に出会い、これであれば場所もとらず、準備や片づけも不要なパソコンであれば、大好きな絵を描き続けることができると思い、はまっています。

「ワードでお絵かき」の魅力は、こうやったらどうなる?など考えたり、新しい図形の組み合わせで新たな花びらの形が発見できたりと、喜びが大きいです。今までの油絵は、できるだけ本物に近づけようと描いていましたが、「ワードでお絵かき」ではそこに自分の想いをのせて、一部をデフォルメしたりし、いわゆる自分のオリジナル作品が作れるところが素敵です!
パソコン市民講座では、楽しく受講できる授業スタイルや、授業で習得した技術を活かす場を提供し、どなたでも生涯使えるスキルを身.につけていただけるよう、新たなコンテンツ開発に努めます。

「パソコン市民講座」
(株)チアリーが全国99か所で運営するパソコン教室。2012年の開校以来、15年で50万人以上の卒業生を排出。「自立」と「つながり」を教育ポリシーに掲げ、個別映像授業スタイルでシニア・主婦層を中心に指導。
現在、受講生8,500名、プレミア倶楽部会員12,500名。


<プレスリリースに関するお問い合わせ>
担当者名:田中由佳
TEL:03-5368-2411

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事