logo

フランス領ポリネシアの島を2017年8月23日に競売、世界的高級不動産のConcierge Auctions

Concierge Auctions 2017年07月12日 09時30分
From 共同通信PRワイヤー

フランス領ポリネシアの島を2017年8月23日に競売、世界的高級不動産のConcierge Auctions

AsiaNet 69258 (1027)

【ニューヨーク2017年7月11日PR Newswire=共同通信JBN】青いラグーンと1年中暖かい微風に囲まれた約20エーカーの私有の島がオークションで販売される予定で、バイヤー(買い手)にまさに個人所有のパラダイスを購入する極めてまれな機会を提供することになろう。ライアテア島(Raiatea)からわずか数百メートルの距離に位置するモツティアノ島(Motu Tiano)は、本島により保護を受けており、スポーツフィッシング、サーフィン、スキューバダイビングに打ってつけの深海とラグーンを備えた静かな海が特徴だ。ポリネシア風の母屋は、ドック、ボートハウス、モダンなアメニティー、最大15人のゲストを収容できる寝室設備を備えている。

モツティアノは広々としたリビングと独立したスタッフ用宿舎を提供するとともに、ヨット係留設備を備えた個人用埠頭というユニークな特徴を利用して海への直接アクセスを提供しており、ウオータースポーツを愛好する人々に最適である。この物件の緑豊かでトロピカルな庭園にはヤシの木があり、ラグーンの向こうに山々を望む景色が楽しめる。

モツティアノは現代的な基準に適合しており、家具類も含まれている。管理人がラグーンの向こう側に常駐しており、管理とセキュリティー・サービスを提供し、島に常住していないベンダー(売り主)への便宜を図っている。

ライアテア島の主要都市ウツロア(Uturoa)まではボートで20分の距離で、そこの空港から35分の飛行でタヒチ国際空港に行ける。ウツロアには多くのショップやレストランがあり、また多くの古代寺院、火山、およびダイバーのお気に入りの行き先である有名なBlack Coral Gardenがある。

この物件の売り主であるジム・シンプソン氏は次のようにコメントしている。「妻と私は広く旅行してきたが、世界中のどこもモツティアノのような自然の美しさと静かさを提供してはくれない。地元の人々は非常に歓迎し、援助してくれ、フランス領ポリネシアの文化は今も、世代から世代へ引き継がれてきた多くの古代の伝統を維持している。モツティアノの生活は平穏でくつろいだものであり、ここの我が家を離れるのは非常に寂しいことだが、私たちには隠退が間近に迫っており、私たちはこの美しい家を別の所有者に譲り渡す時だと決断した」

Concierge Auctionsのシンディー・ジョーンズ氏は「これは、買い手に完璧なプライバシーとセキュリティーを提供する島の家を購入するという極めてまれな機会を提供するエキサイティングな販売である。モツティアノの住宅がもたらすライフスタイルは、ラグーンでの多くのウオータースポーツや周囲の島々へのセーリングを楽しみたいと願っている買い手または家族に最適だ。この物件の独特な性質により、利益の見込める休暇用レンタルの可能性もあり、買い手に追加収入の道をも提供する」と語った。

現在、1188万米ドルで提示されているこの物件は2017年8月23日、Agence Jeanine SylvainのMaima Sylvainとの協力により、600万米ドル以上で販売される予定。

Concierge Auctionsでは、水曜日-土曜日の午後1-4時にプレビューを実施する。
予約はウェブサイトwww.conciergeauctions.comを参照。

詳細は次の電話へ:+212-202-2940
または、Alice Lacey of Four Communicationsへ:
+44-020-3697-4357
alice.lacey@fourcommunications.com

▽問い合わせ先
Kari Neering
Kari@relevancenewyork.com
+1-212-920-7057

ソース:Concierge Auctions

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事