logo

米レンズベビー社製、焦点距離85mm・F1.8のソフトレンズ「Velvet 85」発売

9月2日(金)カメラ店、量販店で販売開始

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)は、米国レンズベビー社の新しい交換レンズ「Velvet(ベルベット) 85」を、2017年9月8日に発売することを発表いたします。
2015年の販売開始よりご好評をいただいております「Velvet 56」を、よりポートレートに特化させた焦点距離85mmの中望遠レンズとして「Velvet 85」をラインナップに追加。芸術的で情緒的なポートレートを望むフォトグラファーにおすすめします。
対応マウントはニコンF、キヤノンEF、ソニーA、ソニーE、ペンタックスK、富士フイルムX、マイクロフォーサーズの7種類。価格はオープンですが、56,000円前後の販売価格を想定しています。




[画像1: リンク ]


マクロ撮影も可能なクラシックポートレートレンズ。焦点距離85mm、F1.8。

Velvet 85

人気の高いVelvet(ベルベット)シリーズに、焦点距離85mmの新レンズ「Velvet 85」が登場。
しっとりとした滑らかなスキントーンに加え、中望遠の圧縮効果と美しいボケを生み出します。芸術的で情緒的なポートレートを望むフォトグラファーの必需品となるでしょう。
開放に近い絞りでは、芯があり繊細ながらもソフトでドリーミーなイメージを、絞り込めば銀塩フィルム時代のようなクラシカルなポートレートを創り出します。
重めのトルクでスムーズな回転角度の大きいマニュアルフォーカスリングは、ピント合わせを簡単にします。ボディは絶妙な反射光の梨地処理によるビンテージレンズ風。

Velvetシリーズ第二弾
「レンズベビー Velvet 85」は、今までに見たことのない世界を映し出すソフトレンズ、Velvetシリーズの第二弾です。しっとりとした滑らかなスキントーンに加え、中望遠の圧縮効果と美しいボケを作り出します。芸術的で情緒的な描写のポートレートを撮りたいフォトグラファーの必需品になるでしょう。最大撮影倍率1:2でのマクロ撮影が可能で、花や小物の撮影にも適しています。

独特のソフト表現を可能に
「Velvet 85」は、高次球面収差を出すことにより、なめらかなソフト効果を演出しています。デジタル加工での画像処理やソフトフィルター装着時の描写とは違った表現が可能に。中心部では芯のあるしっかりとした描写をしながら周辺部にいくにしたがいソフトで美しく、立体感のあるボケ描写を実現いたしました。

焦点距離:85mm
明るさ:F1.8
フォーマット:35mm フルサイズ
最小絞り:F16
レンズ構成: 3群4枚
コーティング: マルチコーティング
画角: 28.6°
フィルターサイズ: 62mm
最短撮影距離: 23cm(レンズ先端からの距離)
マクロ最大倍率: 1:2
フォーカス方式: 前玉繰り出し
絞り羽根枚数: 12枚
キャップ方式: カブセ式
最大径:76mm
全長:89mm※
重量:530g※

セット内容
Velvet 85、メタルフロントキャップ、リアキャップ、ユーザーガイド
・ソニーE用、富士フイルムX用、マイクロフォーサーズ用にのみ専用フードが付属
※の数値はニコンF用、キヤノンEF用、ソニーA用、ペンタックスK用のものです。

■ JANコード
品名 対応マウント JANコード
レンズベビー Velvet 85 ニコンF ニコンF 4961607471531
レンズベビー Velvet 85 キヤノンEF キヤノンEF 4961607471524
レンズベビー Velvet 85 ソニーA ソニーA 4961607471548
レンズベビー Velvet 85 ペンタックスK ペンタックスK 4961607471555
レンズベビー Velvet 85 ソニーE ソニーE 4961607471579
レンズベビー Velvet 85 富士フイルムX 富士フイルムX 4961607471562
レンズベビー Velvet 85 マイクロフォーサーズ マイクロフォーサーズ 4961607471586

・このレンズに電子接点はありません。ピント合わせはマニュアルフォーカスです。
・カメラの露出モードをマニュアルまたは絞り優先オートに合わせてください。(一部のカメラでは、マニュアルのみ使用可能です。)

[画像2: リンク ]

ミラーレス用レンズの外観(長さが異なります)

[画像3: リンク ]

カメラ取り付け例

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事