logo

Fanimalがペットと過ごした時間を記録できる新機能を追加した「ペットの体重カレンダー~Fanimalアプリ」をアップデート版の配信を開始

株式会社Fanimal 2017年07月07日 10時00分
From PR TIMES

株式会社Fanimal(/本社:文京区本郷1-21-5 代表取締役社長 漆原秀一)は、2017年7月7日より「ペットの体重カレンダー~Fanimalアプリ」のアップデート版を配信開始いたしました。



今回のアップデートにより追加された機能は以下の通りです。

愛犬・愛猫のBCSを記録
これまでの体重記録に加え、愛犬・愛猫の栄養状態をあらわすBCS(ボディコンディションスコア)を記録できるようになりました。

【ボディコンディションスコアとは?】
愛犬・愛猫の体を目で見た時にわかる変化と、触り心地で飼い主さんが主観的に判断します。
触る部分は背骨から骨盤の突起と肋骨です。この部分の厚みによって5段階で記録します。
[画像1: リンク ]



アプリでは愛犬・愛猫の状態がこの5段階のいずれであったかに加えて、上(背骨側)から撮った写真と、横から撮った写真と共に記録していくことができます。


継続して状態を記録することで、愛犬・愛猫の変化をいち早くキャッチし、健康管理に役立てると共に、病気を未然に防ぐことにもつながります。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


※BCSについて詳しくはこちらをご覧ください
ペアン動物病院・阪口院長の連載コラム「うちの子は痩せてる?太ってる?BCS編」
リンク


「ペットと過ごした時間を記録」
このアプリはMAMORIOSDK」を搭載しております。こちらのSDK を利用してMAMORIOデバイスを身につけた愛犬や愛猫と一緒に過ごした時間を記録する機能を追加いたしました。

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


人も動物も健康管理の基本は「自らを知ること」から!
「ペットの体重カレンダー~Fanimalアプリ」
☆愛犬・愛猫の体重を毎日記録できます。
・「健常な状態」を飼い主が知ることによって、言葉の話せないペットたちの異常をいち早くキャッチし、早期の病気発見や治療開始に繋げます。
・BCS(ボディコンディションスコア)を体型の写真と合わせて記録できます。

☆体質や運動量に合わせた適切な食事を
・愛犬と散歩したコースや距離、消費したカロリーの目安を見ることができます。
個体ごとの体質、季節や日ごとによっても変化する運動量にあわせて簡単に食事量のコントロールができます。

☆「MAMORIO」連携による「みんなで探す」機能を搭載
 愛犬・愛猫が迷子になった際に捜索が出来ます。

☆ペット関連の最新記事をチェック
 メディア「Fanimmal」で配信される最新記事をアプリ内から閲覧できます。

<対応機種>
iPhone(5以降)、iPad(第3世代以降)、iPad mini、iPod touch(第5世代以降)

<対応OS>
Bluetooth Low Energy


アプリ名:「ペットの体重カレンダー~Fanimalアプリ」
公式サイト
リンク

ダウンロードページ
AppStore(iOS)
リンク

GooglePlay(Android)
リンク


株式会社Fanimalについて
株式会社Fanimal(以下「Fanimal」)は、2016年9月に「ペットとの健康」を実現するために設立いたしました。代表取締役会長に、株式会社タニタ(前)会長である谷田大輔が就任し、「人の健康、ペットの健康、そしてペットと人が共生することで生まれる健康」を追求していきます。

Fanimalは、Family(家族)のみならずFun(楽しみ)、Food(食)、Fitness(運動)とAnimalを掛け合わせた造語で、人とペットが共生し、ともに健康であり楽しく幸せであることを実現するという想いを表現しています。

■Fanimalサービスサイト(URL) 
リンク
■Fanimalコーポレートサイト(URL)   
リンク
■Facebook    
リンク
■Fanimalメンバー
代表  谷田 大輔
代表  漆原 秀一
取締役 宮地 崇
取締役 今井 元

<本リリースへのお問い合わせ>
Fanimalお問い合わせ窓口:support@fanimal.co.jp
アプリに関するお問い合わせ:app@fanimal.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。