logo

”Houzz写真家ネットワーク”開始。より魅力的な住まいの写真を、より簡単に投稿可能

ハウズ・ジャパン株式会社 2017年07月05日 13時18分
From PR TIMES



世界最大の住まいづくりに関するプラットフォームを提供するHouzz Japan株式会社(ハウズ・ジャパン、代表取締役:加藤愛子、本社所在地:東京都渋谷区 以下、Houzz)は、Houzzに参加している住まいづくりの専門家に、第一線で活躍するカメラマンとの繋がりを提供する”Houzz写真家ネットワーク” (リンク)を開始します。 住まいづくりの専門家は、このサービスによって手頃な料金でより簡単に、4,000万人以上のHouzzユーザーに作品写真を公開することが可能となります。


Houzz写真家ネットワークは、Houzzに参加している住まいづくりの専門家だけのサービスであり、初めてこのサービスを利用される専門家の方には、パッケージサービスが提供されます。

Houzz Japan株式会社 代表取締役 加藤 愛子のコメント:
「Houzzは視覚的に楽しんでいただくプラットフォームであるため、質の高い写真を投稿している住まいづくりの専門家は非常に人気があります。Houzz写真家ネットワークによって、専門家の方々は従来より簡単に自身の作品を魅力的に表現する有能なカメラマンを探すことができます。その結果、専門家に住まいづくりを依頼したいと考えているより多くの一般ユーザーに、素晴らしい住まいの本来の姿を表す写真を閲覧してもらうことが可能となります。」
[画像: リンク ]


アトリエ137の鈴木宏幸氏はHouzz写真家ネットワークについて、「私たち建築家にとって、写真は自身がデザインした空間をより多くのかたに伝えるためにとても大切です。なかでも住宅は、お住いのかただけがその空間を体験できるものであり、その魅力を伝えるうえで写真の重要性はより高いものとなります。Houzzを通して、たくさんのかたが豊かな住空間をご覧になり、建築家や様々な住まいの専門家との家づくりに踏み出すきっかけとなれば、素晴らしいことです。Houzz写真家ネットワークのサポートによって、写真という存在が今後大きな広がりをみせてくれることを期待しています。」と語っている。

2009年に創業者自身の家のリフォームに役立てるための副業として始まってから、Houzzは 世界中で月間4,000万人以上が利用するプラットフォーム (そのうち90%は一般ユーザー) へと成長しました。また、建築家・インテリアデザイナー・施工業者など150万社以上もの住まいづくりの専門家 がHouzzを利用し、ブランドを構築したり、他のユーザーと協力し合ってプロジェクトを進めたり、一般ユーザーとのネットワークを築いたりしています。住まいのインテリア・外観に関する1,400万枚もの写真を持つHouzzは世界最大の住まいのデータベースであり、一般ユーザーの理想な住まいを実現する専門家や情報を見つける手助けとなります。

Houzz写真家ネットワーク
リンク

Houzz写真家ネットワークにご興味を持っていただいたカメラマンの方は、下記よりご登録ください。
リンク

現在Houzzを利用していないカメラマンの方は、最初に下記よりアカウントをご登録ください。
リンク

Houzzとは
「Houzz(ハウズ)」は、より効率的に家づくりを実現させるために必要な情報、サービスやものをオンライン・モバイル機器で提供する世界最大のプラットフォームです。部屋の装飾からリフォーム・リノベーシ ョン、新築まで、Houzzを通じ何千万もの住まい手と、住まいに関わる専門家が全国、そして全世界で繋がります。Houzz は、住まいづくりのアイデアが集まる世界最大のデータベースと優れたテクノロジーによってもたらされる活気溢れるコミュニティを通して、住宅デザインや建築に関するアイデアやアドバイスを得たり、お気に入りのインテリア商品や施工を依頼する専門家を見つけたり、思い描いている理想の住まいを簡単に実現できるツールを提供しています。本社はアメリカ・カリフォルニア州パロアルトです。イギリス、ドイツ、オーストラリア、ロシア、日本など、世界15カ国で展開しています。
HouzzとHouzzロゴは全世界でHouzz Inc.の商標として登録されています。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。