logo

「南極・北極展~真夏の二子玉川に氷と雪の世界がやってきた!~」暑い夏の二子玉川に寒~い極地世界が出現【玉川高島屋S・C】

東神開発株式会社 2017年07月04日 14時40分
From Digital PR Platform


玉川高島屋ショッピングセンター(略称:玉川高島屋S・C/所在地:東京都世田谷区)は、南極昭和基地開設60周年を記念し、極地の大自然や人々の営み等を学ぶ『南極・北極展~真夏の二子玉川に氷と雪の世界がやってきた!~』を2017年7月22日(土)より開催します。 

*昭和基地とは南極にある日本の観測基地で、気象・オーロラ・大気・地球科学・生物学などの観測を行う施設です。

 2017年は、南極昭和基地が開設されてから60年目となる記念イヤーです。本イベントでは、国立極地研究所の特別協力のもと、極地の厳しい自然環境や、そこで暮らす動物・民族資料を、実物大の再現展示やはく製、ロボットといった迫力あるアイテムを展示します。また、第2次南極地域観測隊(1957年)が実際に使用していたNIKON製のカメラや、OMEGA製の三針時計などの貴重な歴史史料も公開します。
 展示以外にも「体験」しながら学んでいただけるコンテンツとして、マイナス50度の暴風雪「ブリザード」の擬似体験やワークショップ、スタンプラリーといった体験型コンテンツをご用意。お子さまの自由研究はもちろん、大人の方にも楽しんでいただけるアカデミックな内容となっています。   
 本展を通じて、南極昭和基地への知識を深めるとともに、地球温暖化のような世界規模の環境問題に関心を持つきっかけとなることを願っています。 

=======================================================
【イベント名称】南極・北極展~真夏の二子玉川に氷と雪の世界がやってきた!~
【 会  期 】2017年7月22日(土)~8月16日(水)
【 時  間 】10:00~19:00 ※最終日は~18:00(最終入場は閉場の30分前まで)
【 会  場 】玉川高島屋S・C 西館1Fアレーナホール
【 入 場 料 】一般(中学生以上)600円/小学生以下400円/3歳未満無料
【 主  催 】玉川高島屋S・C
【 特別協力 】国立極地研究所
【 主な内容 】・南極・北極の希少な生き物のはく製展示
       ・極地の大自然や野生動物の記録映像
       ・60周年を迎えた南極昭和基地の歴史と現在の活動を紹介
       ・マイナス50℃の世界「南極ブリザード体験」 
       ・ワークショップ 等
=======================================================

【コーナー紹介(抜粋)】

◆南極・北極入門ゾーン
お子さまがよく持つ疑問を分かりやすくパネル展示で開設します。
(一例:「北極と南極ではどちらが寒いの?」「北極にペンギンはいないの?」)

◆極地の生き物がロボットに!およぐアデリーペンギンロボット
大学生による“ロボットいきもの工房TRYBOTS(トライボッツ)”が開発した「およぐアデリーペンギンロボット」初公開。タテゴトアザラシをモデルにした可愛らしい姿のメンタルコミットロボット「パロ」も登場します。

◆日本の南極観測~貴重な歴史史料を初公開~
日本の南極観測の軌跡を、実物史料やジオラマ模型、映像、写真などで紹介。
第2次南極地域観測隊(1957年)が実際に使用したカメラや時計などを公開するほか、
防寒具やテントなどのアイテムも展示します。

◆迫力ある極地生物のはく製展示
地上最大の肉食動物である「ホッキョクグマ」や、
南極の海獣「ウェッデルアザラシ」、大型魚「ライギョダマシ」など
迫力ある極地生物のはく製を展示します。

◆実物大のイヌイットの雪の家で
北極圏のカナダ、グリーランドの先住民・イヌイットの雪と氷で作られた住居「イグルー」を発泡スチロールを用い、実物大で再現展示します。
イヌイットの生活や文化を紹介する映像も上映します。

◆南極・北極スタンプラリー
S・C館内4か所の南極・北極スタンプを集めてプレゼントをもらおう!
スタンプシート販売場所:会場入口
参加費:200円


【その他のコーナー】
◆ウェルカムゾーン
 ホッキョクグマなどの実部大ぬいぐるみがお出迎え。
 スクリーンには極地の大自然が広がります。
◆北欧の先住民・サーミの民族資料展示
 北極圏ラップランドの先住民、サーミの民俗資料を展示します。
◆南極&北極シアター上映
 大自然が生み出す芸術「オーロラ」や極地生物を紹介する特別映像を上映します。
◆宇宙からのメッセージ
 「隕石の宝庫」南極で収集された貴重な隕石を特別に公開します。
◆南極&北極が教えてくれること
 地球温暖化などの問題をわかりやすく解説します。
◆ワークショップ
 オーロラライト、氷山ジオラマ、雪の結晶をかたどったバッジ作り、など。(予定)
◆ミュージアム・ショップ
  南極&北極に関係する本やグッズが大集合。

=================================================
【特別ワークショップ】

◆マイナス50℃の世界「南極ブリザード体験」 

【 実施日 】8月1日(火)~13日(日)
【 時 間 】11:30~、14:00~の各日2回実施予定
【 場 所 】イベント会場内(参加費無料、先着順)
【 内 容 】
メディアでも話題のサイエンス・クリエイター北原敦ひきいる理科実験教室「アインシュタインラボ」による体験型サイエンスショー。極地の自然現象「ブリザード(暴風雪)」を液体窒素と送風マシンを用いて再現し、ブリザードに遭遇した状態を疑似体験いただけます。
=================================================
≪「ブリザード」とは?≫
南極などの極地で発生する、猛吹雪を伴う極寒の強風。
激しいものでは台風並みの風速60mを超え、発生時に屋外にいると数メートル先の視界も奪われるほどの激しさ。
昭和基地では年間に平均50日程度ブリザードが発生し、その際隊員は外出禁止となり屋内で待機して観測を続ける。



【本イベントに関する一般のお客様のお問合せ先】
玉川高島屋S・C(代表)03-3709-2222

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。