logo

マクドナルド夏の新定番!“肉厚ビーフ×肉汁ソース”がおいしさの秘訣

日本マクドナルド株式会社 2017年07月04日 11時05分
From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)は、2017年夏の期間限定メニューとして「ロコモコ」など、常夏の島ハワイをモチーフにした商品を、7月11日(火)「ロコモコ開きの日」から全国のマクドナルド店舗にて期間限定で販売いたします。

マクドナルドの夏メニューの新定番として登場する「ロコモコ」は、ハワイのエナジーフードでもあり、日本でもおなじみのロコモコをイメージし、本格的な味わいをバーガーで実現した商品です。本格「肉厚ビーフ」と、野菜とビーフのうま味が凝縮した「肉汁ソース」のパワフルな組み合わせが、たまご、レタスとあいまって、美味しく楽しんで頂けます。さらに、「夏カレーロコモコ」、「チーズロコモコ」のバリエーション、また朝マックでは「チーズロコモコマフィン」も登場します。加えて、暑い夏を乗り切る見た目にも爽やかな炭酸ドリンク「マックフィズ ブルーハワイ」、「マックフロート ブルーハワイ」も登場します。

これら、6つの商品は、本場さながらの美味しさをハワイ州観光局から公認をいただいております。その中でもさらに、「ロコモコ」のバーガー3種は、夏のエナジーフードとしてのロコモコを盛り上げる「LOCOMOCO ALLSTARS」にも認定いただいております。

マクドナルドではこれからも、「お客様と心でつながるモダン・バーガー・レストラン」をビジョンに、常においしさの向上を目指し、より豊かなお食事の時間を過ごして頂ける商品のご提供に努めてまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事