logo

ハースト婦人画報社など、出版社8社が連携し、26メディアから厳選した記事を「dグルメ」にデジタル配信

株式会社ハースト婦人画報社 2017年07月03日 15時10分
From PR TIMES

出版社を横断して記事単位でのデジタル配信が実現

株式会社ハースト婦人画報社(本社:東京都港区、代表取締役社長&CEO:イヴ・ブゴン)は、当社を含む8社の国内出版社と共に、株式会社NTTドコモが運営するグルメ情報サービス「dグルメ(R)」*に、雑誌記事のデジタル配信を2017年7月3日(月)より開始します。



[画像1: リンク ]

本日より、dグルメ内に新たに「マガジンチャンネル」 (リンク)が開設され、人気雑誌を始めとする26メディアから厳選したグルメ記事をデジタル配信します。レストランの記事からレシピ動画まで月間約20本の記事を提供していきます。各記事は、雑誌レイアウトから、HTMLのフォーマットに変換し、スマートフォンなどのデジタルデバイスでも快適に読むことができる形で配信します。

ハースト婦人画報社は2016年12月より、雑誌最新号からグルメ記事を抜き出し、dグルメに提供してきました。今回、当社の呼びかけにより新たに7社が加わり、出版社を横断して記事単位でのデジタル配信が実現しました。dグルメユーザーは、グルメ雑誌やライフスタイル誌などからピックアップされたグルメ記事を一つのプラットフォームで楽しむことが出来ます。なお、参加出版社数は、順次増える見込みです。

ハースト婦人画報社は発行する全誌のデジタル化にいち早く取り組み、様々なプラットフォームにコンテンツを提供してきました。出版社が生み出す良質なコンテンツの新たな収益化を目指し、テーマ別・記事単位でのコンテンツ販売を進めてきました。今回は、複数出版社が連携することにより、良質で多様なコンテンツをプラットフォーマーに提供することを実現しました。今後も各プラットフォーマーにコンテンツを販売していくB2B2Cモデルの構築に取り組んでいきます。

*「dグルメ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。


<dグルメ「マガジンチャンネル」概要>

[画像2: リンク ]

■サービス内容: グルメ、ライフスタイル、ファッションなどの各ジャンルの計26メディアに掲載されたグルメ記事をピックアップして届ける新しいコンテツ配信サービス。「レシピ」、「レストラン」、「おでかけ」、「暮らし」、「今月のおすすめ」、「ムービー」の6つのカテゴリーで構成したコンテンツを毎月約20本配信します。

■サービス開始日: 2017年7月3日(月)
■URL:  リンク
■参加出版社/メディア数 (五十音順):

エイ出版社:「buono」、「暮らし上手」、「Discover Japan」、「別冊Discover Japan」
講談社ビーシー:「おとなの週末」
光文社:「JJ」、「CLASSY.」、「VERY」、「STORY」、「美ST」、「HERS」、「Mart」、「女性自身」
集英社:「UOMO」
セブン&アイ出版:「saita」
東京カレンダー:「東京カレンダー」
ハースト婦人画報社:「25ans」、「婦人画報」、「MEN’S CLUB」、「Harper’s BAZAAR」、「美しいキモノ」、「Richesse」、「モダンリビング」、「25ansウエディング」
扶桑社:「ESSE」、「週刊SPA!」


<「dグルメ」について>
株式会社NTTドコモが運営するグルメ情報サービス「dグルメ」は、124万人を超える会員数を誇るグルメ情報提供サイトです。料理を基本から学べるレッスンから、レシピ、レストランランキング、お得なクーポンまで幅広い食関連情報を提供しています。 (月額400円/ 税別)

<ハースト婦人画報社について>
株式会社ハースト婦人画報社は、テレビ、新聞、雑誌、情報サービスなどを展開する、アメリカで最大級のメディアグループ「ハースト」の一員です。日本では、1905年に創刊した『婦人画報』をはじめ、『ELLE(エル)』、『25ans(ヴァンサンカン)』、2017年に創刊150周年の『Harper’s BAZAAR(ハーパーズ バザー)』、『メンズクラブ』などを中心に、ファッション、カルチャー、デザイン、フード、ウエディングなどに関する雑誌を発行し、デジタルメディアを運営しています。近年はデジタル戦略に注力し、「エル・ショップ」などのEコマースの展開や、「コスモポリタン」、「ウィメンズヘルス」をデジタルのみでローンチしました。さらに、経験豊かな編集者を活かし、企業のコンテンツ制作を請け負うコンテンツマーケティングにも積極的に取り組んでいます。

URL:www.hearst.co.jp
ツイッター:@Hfujingaho | リンクトイン:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。