logo

「#こんなTOEICはいやだ」大喜利コンテスト中間発表!

思わず笑ってしまった選りすぐりの作品100選をご紹介

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)は、アルクの公式moniplaアカウントにて実施している「#こんなTOEICはいやだ」大喜利コンテストの中間発表を公開したことをお知らせいたします。



6月21日から開催中の「TOEIC大喜利コンテスト」では、アルクのWebマガジン「GOTCHA!」編集員が独断と偏見で選出した楽しい作品100選を、中間発表としてご紹介しました。

★「#こんなTOEICはいやだ!」TOEIC大喜利 ププッと笑える中間発表100選
リンク
[画像1: リンク ]


【こんな作品の応募がありました!】
■試験官がトランプ大統領
■後ろの席の人が鉛筆で刺してくる。
■写真描写問題が心霊写真
■自分の席だけテラス席。
■赤い受験票が送られて来る
■試験官がTwitterで実況中継してる( ̄▽ ̄;)
■試験会場に可愛い子猫がいっぱい居る(≧∇≦)

【コンテストは7月11日まで開催】
ハッシュタグ「#こんなTOEICはいやだ」をつけて、TwitterでTOEIC大喜利にお答えください。参加者の中から、抽選で合計50名様にアルク特製QUOカード500円分やTOEIC関連書籍など豪華賞品をプレゼントいたします。TOEICテストを受けたことがないという方ももちろんお気軽にご参加ください。

▼詳細と応募はこちらから
リンク
【応募締切:7月11日】

▼語学学習者向けのコンテンツを配信中
アルクのTwitter公式アカウント( リンク)も要チェック

▼TOEICテストについては、こちらでご確認ください。
リンク

★参加者の中から、抽選で合計50名に豪華プレゼント
【当せん賞品】
・アルク オリジナルQUOカード500円券 30名様
[画像2: リンク ]


・『改訂版 キクタン TOEIC(R) TEST SCORE 500』 10名様
リンク
[画像3: リンク ]


・『改訂版 キクタン TOEIC(R) TEST SCORE 600』 10名様
リンク
[画像4: リンク ]


--------------------------------------------
アルクのTOEIC対策書籍
アルクは、1979年のTOEICテスト開始以来、通信講座や書籍、研修、セミナー、デジタルコンテンツなど、さまざまな教材・プログラムを提供してきてきました。TOEICテスト関連書籍の累積発行数は400万冊にのぼります。アルクでは、TOEICスコアアップのための書籍を豊富にご用意しております。
「模試」「各パート別」など目的に合わせて、効率よくTOEICスコアアップへ導きます。

アルクのTOEIC対策書籍のラインナップはこちら。
リンク


<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事