logo

「白山市IoT推進ラボ」発足 -- 金沢工業大学白山麓キャンパスを拠点に「スマート里山都市」の創出を産官学民連携で実践

金沢工業大学 2017年06月28日 08時05分
From Digital PR Platform


金沢工業大学では白山市尾口に建設中の「白山麓キャンパス(平成30年3月完成予定)」を拠点に、産官学民連携による里山のスマートシティ化を目指す「白山市IoT推進ラボ」の発足式を、6月29日(木)14時から16時まで白山市民交流センター(石川県白山市倉光二丁目1番地)で開催する。


 「白山市IoT推進ラボ」は、白山市と金沢工業大学との協力協定を軸に、産業界や地域住民との連携から、里山都市における新たなライフスタイルの創造をテーマに、IoT、BIGDATA、AI等の先端技術を駆使して、里山地域の課題解決やイノベーションの創出に向けた様々な実証実験に取り組むものである。

※詳細はPDFを参照

▼本件に関する問い合わせ先
 金沢工業大学 広報課
 石川県野々市市扇が丘7−1
 TEL: 076-246-4784
 E-Mail: koho@kanazawa-it.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事